全てを愛し、全てを憎む

全てを愛し、全てを憎む

好きなこと。嫌いなこと。

イナズマイレブンオリオンの刻印 第10話の感想【皇帝の逆襲】

僕ね、最近腑に落ちないことがあるんです。

20歳を越えて日に日に体力とかの衰えを感じると、なんだかあの頃の輝かしい中高生時代に想いを馳せたいなって思うんですね。

 

じゃあ、どうやってあの若かりし日々を思い出すかっていうと、それはもちろんTikTokなわけですよ。

寝る前に見るのが僕のルーティンなんです。五郎丸が浣腸ポーズして焼きおにぎりをほうばるように、僕はTikTokで若者の「なんちゃって☆青春」を貪っています。

 もちろん見るだけで、自分で投稿とかコメントは一切しないですよ。

tamagonohanashi.hatenablog.com

 

それで何に怒っているかって話なんですけど、たまーーーーーーに、極稀にTikTokのオススメにイナズマイレブンの動画が上がってくるんです。

それでまあ僕も「おっ」て感じで見るじゃないですか。そこの動画のほとんどはイナズマイレブンの現実離れした必殺技の切り抜きだったりするんですけど、そこからコメント欄を覗きに行くとね、あるんですよ。

 

 

「無印が1番だった」

円堂守が最高。あとは駄作」

「天馬とかなにそれ、知らないボタン→」

 

みたいなコメント。

 

 

うるせえうるせえうるせえよ!!

てかこういうコメントしてるやつ大体GOを見てないでしょ!

周りの東大とか出てる有識者はみんな「GO2は面白い。食わず嫌いせずに見るべき」って言ってるし!

円堂守がレジェンドで最高なのは認めるけど、だからって他世代ディスって上げる必要ないから!

 

あ、あと女子高生が4人くらいで撮ってる動画で「右上以外可愛い」みたいなコメントしてそれにイイねが沢山ついてるの胸が痛むからやめて。(いい年した大人がTikTok見るなよって話ですよね。はい、すいません)

 

そいじゃ愚痴を吐き出したところで今週の感想を書いていっきまーす!

 

前回の感想はコチラ↓

tamagonohanashi.hatenablog.com

 

 

 

 【VSウズベキスタン

前回で、グリッドオメガver2.0をくらったはずなんですけど、全然走れるみたいですね、ウズベキスタンの選手。フィジカルが強いってのはいいですね、力isパワーです。

しかし、趙金雲監督は何か趙金雲作戦を指示していた模様。

果たして、この試合、どうなる!?

 

 

【全員速攻を仕掛けるウズベキスタン

新タクティクス「エターナルラン」を発動するウズベキスタン。しかし、明らかに選手はスタミナ切れの様子。足が動かないようだ。

 

なぜか。

そのヒントは、ライオンの狩りにある。

ライオンは集団で草食動物を仕留めるんですって。その要領で、相手選手を交代でマークしてプレッシャーをかけていたよう。そのためのハチマキリレー練習だそうな。

これってアレスの時の雷門VS星章学園でやってたことと似てるんですかね、あの時は明日人が走りに走り回っていたけど…

 

そして相手からボールを奪うと一気に攻め込むイナズマジャパン。

明日人のなんだか久しぶりな気もする「シャイニングバード」は「忘却のソナタ」をやぶり、敵GKも思わず「フォルティシモ~~~~」とよく訳の分からないこと叫んでました。

こうして4ー2で勝利したイナズマジャパン。

終わってみれば、前半は省かれていたのでアレですが、後半は攻め攻めでしたね。一星もいい意味で活躍しなかったので、普通の試合となりました。

 

ウズベキスタン選手は日本のように「サッカー」をしなかったから負けたと反省する。その手からは刻印が消えていきます。

 

え、刻印って気持ちで消えるの?それともこれは改心したって演出?

まあ、グリッドオメガもサッカーなのかなあって疑問はありますが、何はともあれってことですかね。

 

 

【ロッカー前の逆襲】

今度は野坂のロッカーを探り出す審判。またドーピング疑惑作戦かよ、芸がないなあと思っていたら、ケースの中にはM&Ms。

これには流石の一星も動揺し、野坂に「お前、何をした!?」と食って掛かります、、っておい!

一星のその質問が俺がやりましたって言ってるようなものじゃねえか!別にすでにバレバレだけど、もうなんなんだよスパイって( ゚Д゚)

はやみんなでおもちゃにして遊んでる説あるなあ。

 

 

【おっさんと円堂】

いつも観客席で少女に論破されてるおじさん、実は月間ワールドサッカーの人だったようです。

円堂をカフェに誘って、一星の過去を伝えます。

「一星ヒカル」やっぱり、ゴーレムと文通していた人は一星の弟だったんですね!

前にコメント欄で教えていただいた方、ありがとうございます。

 

 

円堂守、帰還】

1試合だけ欠場ですぐに帰ってきた円堂。

これじゃ本当にオサーム様の出番は来るのか…?

 

そしてついに、趙金雲が真実を告げる…

その真実とは、サッカーをビジネスとして管理しようとしている悪い大人、「オリオン財団」がサッカーの試合結果を一番儲けられるようにコントロールしているということでした。

サッカーの試合を管理、フィフスセクター的な奴の悪い奴版ですかね(ボキャ貧)

(経済効果で考えたら人口の多い中国のマーケットが欲しくてアジアの枠を8に増やそうとしているFIFAさんも似たようなもんだなこれ。日本も電通とかがたっかい放映料を払ったとか聞くしスポーツ界の組織って腐ってますね。それが本当ならそこでぬくぬく利権で生きていきたいなーーーなんて)

 

話を戻すと、オリオン財団に対してサッカーで戦うと決めたイナズマジャパン。

 

そして一星は過去に父親を亡くし、独りぼっちだった時にオリオンが助けてくれたという過去があるようです。

もうここまでくると一星のサッカーセンス欲しさに財団が事故を引き起こして父親殺したんじゃないのと勘ぐってしまいます(´;ω;`)

 

 

【ゴーレム、しゃべる】

一星の弟のヒカルも病気に苦しんでいる模様。

本当にこの世界には病人が多い。重い。

ここから一星を救う方向にシフトチェンジするイナズマジャパンの選手。

円堂は一星本人に弟のことについてと言及します。果たしてこの声は一星に届いているのだろうか…

 

 

かなり物語が動きましたね。ここから一星はどうなるのか、オリオン財団の野望を阻止することができるのか。

そして、アジア予選後は明日人の父さんの伏線も回収されるのでしょうか。

謎が謎を呼び、物語は進んでいきます。

でも来週も「皇帝のシナリオ」って、円堂さんも帰ってきたけど野坂の覚醒は続くそうですね~

 

イナズマイレブン イレブンプレカ イナズマジャパン DXデッキセット

イナズマイレブン イレブンプレカ イナズマジャパン DXデッキセット

 

イナズマイレブンオリオンの刻印 第9話の感想【皇帝の帰還】

寒い。寒すぎる。

今週はかなり寒いし霜焼けが足にできちゃったよ。痒い痒い。

 

 

でもね、いいんです。

全然いいんですよ。

それが冬なんです。

霜焼けが痒かったり寒くて指がかじかんだり、でもね、だからこそ、あったかいココアを、白い息を吐きながら、公園のベンチに座って好きな人と一緒に飲む。

 

それが冬なんです。

 

まあ、僕は独り身ですしクリスマスに楽しい予定もないんですが、それでもこの季節が好きです。

もうじき来るクリスマスにそわそわして浮足立つ街も、コタツでまったりガキの使いを見ながら年越しそばを食べて、みかんを食べる大晦日も、新年の時間を無駄にする感じ、24時間意味もなく活動し続けて、そのあと惰眠をむさぼる3が日。

 

素敵ですね。

 

こんな風に、冬の澄んだ空気のようにきれいな雰囲気のまま、2週間ぶりのオリオンの刻印の感想を書いていきましょうか。

 

前回の感想はコチラでございましてよ↓

tamagonohanashi.hatenablog.com

 

【野坂の帰還】

0ー2で前半を折り返すイナズマジャパン。

豪炎寺、鬼道、円堂とチームの要潤となるメンバーの離脱により、チームの連携がうまく取れていないためウズベキスタンにけちょんけちょんにされている。

たまらず俺を起用しろ!と監督に噛みつく剛陣。

それをなだめる不動。

 

と、そこに颯爽と現れたのが、何を隠そう我らが野坂悠馬である。

まあ、前回のEDで長々と皇帝 on the roadを見せられたので皆さん分かってましたね(笑)

ウズベキスタン「あの程度の雑魚」と言い放つ野坂。

そのまま杏奈ちゃんの愛情がこもったキャプテンマークを受け取る。羨ましい。

 

いやあ、病み上がりでどんなプレーを見せてくれるのか楽しみですね。

あと、明日人も主人公なんだし何か声かけてもよかったんジャマイカ

 

 

【後半戦、始動!!】

野坂節が炸裂!

選手を上手く動かし、敵の攻撃を防ぎます。これくらい不動もやってくれい。

そのまま攻撃に転じる日本は、野坂の新タクティクス「王者のタクト」で上手くボールを繋いでいく。

神サマを彷彿とさせるその美しいタクティクスに、僕の中の茜ちゃんも大興奮です。

新タクティクスは一星までも上手く連携させるようですが、前回試合に出たんだし今回一星出なくていいよ~って感じが僕の中ではしますが、それはまあいいでしょう。

 

そのまま灰崎につなぎ、ヒロトとの合体技

ペンギン・ザ・ゴッドデビルで1点を返します。

この技はいつ見てもカッコいいです!!!

 

しっかしこのウズベキスタンのGK、ぜったいオネエじゃん!

「忘却のソナタ、忘れ去られたソナタってペヨンジュンかよおお!!

懐かしいなあ、もう。

点決められた時も「1オクターブ高い」って、この選手はかなりいいキャラしてますね。

私は好きです。

 

 

【狙われる野坂…!?】

次はこいつを潰さねば、と意気込むウズベキスタンの執拗なチャージを楽々かわす野坂。こいつぁもう天才やな。

 

と、ここで突然の回想。

 

野坂は今シーズンのサッカーへの復帰(サッカーだけにフッキ、なんつって)は難しかったようです。

とここで現れる少年。サッカーが大好きだけど、運動が病気のせいでできないから、応援しているんだと野坂に語り掛けます。

っておい!サッカー好きで代表戦も見ているなら野坂を知っとけよ!というツッコミはさておき、って、あれ?なんか既視感が、、

 

え?!

これ、太陽じゃね????!!

髪型といい、色といい、病気といい、雨宮太陽君だよ!

びっくりして変な声出たよ(笑)

 

この出会いによって再び歩き出した野坂。

太陽、グッジョブb

 

回想が終わり、すぐさま新シュート「月光丸・燕返しで同点とする野坂。もう野坂一人の独壇場です。すごい名前だな月光丸に燕返しって。

 

そしてそこからの唐突なゴールパフォーマンス!ゲームでもこのパフォーマンスが見れるのかな?

 

 

【目には目を、ラフプレーには…】

それでもなおラフプレーを止めないウズベキスタンと一星。

それによって徐々に消耗していくイナズマジャパンの面々。しかも相手は審判も買収しているようです。これなんて少林サッカー状態。

 

さらに敵の「レクイエムダスト」が西蔭を襲う。

未だ止められていないが、野坂パワーを補給した西蔭はもちろん一味違います。

新技「アルテミスリング」で防ぎます。

 

そして遂に動き出す野坂。ここまでも動きに動いていたのですが、その真価を発揮します。

前回風丸がみんなと練習後にした特訓は、実は野坂が頼んだものでした。

選手全員がスピニングウィンドを作り出すこの技。

そう、それは「グリッドオメガver2.0」です。

アレスの天秤で星章学園が王帝月ノ宮と対戦した際にくらい、試合続行不可能となった技です。

 

例のごとく上空から叩き落されるウズベキスタンの選手。

 

う~ん。カタルシス

流石にここまでラフプレーを相手にやられていると、明日人もグリッドオメガした後になにも文句も言わないんですね。

 

さらに審判も替えを用意している野坂。むっちゃ腹黒王子です。不敵に微笑みます。

「目には目を。復讐には復讐を。アンフェアにはアンフェアを」ってことですね。

 

ウズベキスタン選手「卑怯な技。これは公式な世界大会だ」

ってお前らがだろ(笑)

散々自分らはやっておいて、反撃食らったら文句ってしょーもないZO☆

 

あ~きもてぃ~~~~~~~~

 

今回は最高は最高の回でしたね!

まっすぐ卑怯な敵を倒してきたこれまでのイナズマイレブンと一味違うのも、まあいいんじゃないですかね!

久しぶりにムカムカが解消されました!

でも次回予告見るに相手選手はまだプレーできるみたいなんで、ここからどうなっていくのかが非常に楽しみです。

 あなたはどうでしたか?コメント待ってます。

イナズマイレブンオリオンの刻印 第8話の感想【イナズマジャパン最大の危機】

こんばんちゃーーーっす。

さみーーーーーーー。

 

どうもどうも、2週間ぶりですね。お久しぶりです。

 

皆さんはどのような3連休を過ごされましたでしょうか。

僕は相も変わらずゴロゴロしていたわけですが、そろそろ卒論も書かなアカンなーと思っていたり、でもなかなか重い腰が上がらんのですね。

 

大体、法学部の卒論とかなんのために書いているんだって話なんですよ。みんな過去の最高裁判例と、学者の○○説みたいなん何個かはっつけて自分はコレの説がいいですー言うて、さらに文字数を事例とかで水増しして、講義も出席しなかったけど4単位ゲット☆みたいな。

 

こんなやっつけ作業が僕の大学4年間の集大成なのか!?

 

こんなの誰のために書いているのかも分かんないし僕が書く意味あるのかなあ、毒にも薬にもならぬやちゅをよお!

なんて無理やり思うことで動かない自分を正当化しています(笑)

 

まあ、他学部の人なんか学内外やSNSでアンケートの呼びかけしてお礼にお菓子渡したりって頑張っているけど、そんなのもめんどくさがる僕には大尊敬ですね。

 

法学部がまず4年間の勉強でどうなるねんって感じで卒論書かなくていい大学も多いですしお寿司。

本当に就職のためだけに大学に来たぜ!みたいになってるけどそれでも良いとされてる時代なのかもねぇ。これからいっぱい苦労をするのかも。

い、一応大学でもいっぱい苦労したヨ!!(´;ω;`)

 

って毎度毎度何の話だって感じで切られる前に感想書いていきまっしょい!

 

前回の感想はコチラ↓

tamagonohanashi.hatenablog.com

 

 

 

 【一星の次なるターゲット】

豪炎寺のケガ、鬼道のドーピングとチームの支柱を失っていくイナズマジャパン。そしてスパイ一星の次なるターゲットはもちろん円堂守

 

とここでやっと練習中に指示を出す趙金雲。こいつもうゲームするかオホホって笑ってるかだったのでアレスの時のような戦術を見せてほしいところではあります。

次戦の相手はウズベキスタン。スタミナが武器だそうです。

一体どんな特訓をするのだろうか!?

 

(OP)

 

チームに分かれてリレー特訓!??

選手の色の分け方がきちんとになっているのかはちょっと分からないです。でもこの色分けを見ているとイナズマイレブンGOのEDを思い出しますね。

 

僕の頭の中の剣城「だろ?」

 

中学野球部のやるリレーみたいなことしていますね。

結構きつそう…

一星は参加しないみたいです。

 

 

風丸の特訓】

このきっつい走り込みの後に別の特訓を提案する風丸。そしてそれを一人フェンスの外で見ている一星はさながら仲間の輪に入りたいけど入れない思春期特有のロンリーボーイ。

なぜ参加しないのかと問う趙金雲に対し「俺がいても揉めるだけ」と言い放つ。

練習は邪魔したくないってことなのかなあ、分からん。

 

そして鬼道さんは別に拘束はされていないんですね。良かった。

西蔭と一星についての話をしています。

 

 

【円堂の提案】

灰崎とヒロトはもうニコイチですね。

円堂としてはチームメイトなので仲良くしてほしいようです。でも、円堂さん刃物付きボールで殺されかけてるのに…

お人よしってレベルちゃうぞ!?

 

浜辺で一人たたずんでいる一星と話をする円堂。

円堂「星がきれいだなあ」とつぶやく。お前は夏目漱石かい!?愛の告白みたいになってるよ!実際には月がきれいですねだけどさああ。

 

円堂は一星によさげなことを語りかけます。

 

そして突然の一星の回想。弟がいたんですね。兄ちゃんは俺のヒーローとか言われてるのにあんな不甲斐ないプレーを全世界に中継されていいんですか…?多分病気とか人質に取られてるとかあるんだろうな。

 

遂に円堂の言葉が少し響いてきた一星。戸惑いを見せます。

がしかし、すぐに思い直して円堂を潰すことを決意する一星。ズコー_(┐「ε:)_

 

そんな中、ゴーレムが夜な夜な文通していた相手が男だったと判明する。この描写いる!?伏線なのか!?ヒカルさんはこれから登場するのか!?

 

 

【チンピラに絡まれる円堂と杏奈ちゃん】

夏未が帰ったのをいいことに杏奈ちゃんとお買い物を楽しむ円堂。(嘘)

そして突然チンピラ学生に絡まれ、円堂が相手の腕を触っただけで暴力だと警察に訴えられ、円堂は署まで連行される。

 

な、なんとこれも一星の作戦だったのだ。

 一星本当に屑だなあ…。というかやり方があほらしすぎる…

 

円堂の変わりに西蔭がGKをするようです。

そのまますぐに試合当日に!すごいスピード感だ!!!

 

 

 【VSウズベキスタン

キャプテンマークはまだ誰もつけていない模様。きっと現地に向かっている野坂がつけるんでしょう(名推理)。

でもそうなると、試合終了5分前とかでもキャプテンマークつければいいの?フィールドプレイヤーがまず誰かしらつけないとだめじゃない!?野坂が遅刻する前提でもさあ。

 

キックオフ直後にボールを奪われ、DFも簡単に抜かれてしまうジャパン。

敵FWの必殺シュート「レクイエムダスト」が西蔭に迫る。

レクイエムダストってrequiem(鎮魂曲)dust(ほこり。ちり)って意味!?

いや、まあ多分dust(結晶)のほうか。

それよりも技の度に歌うの笑うからやめて!

 

西蔭「しまった」

 

技も出せずさっそく失点です。

 

 

【司令塔を欠くイナズマジャパン】

完全にけちょんけちょんにされています。

司令塔であった鬼道、円堂がいないことにより戦術がどうにも機能しないようです。

そのまま舐めプで真ん中に打った敵の「レクイエムダスト」に「王家の盾」は敗れ去り、2失点。

西蔭は完全にメンタルをやられ、野坂。野坂。とつぶやきます。

 

そんなピンチに颯爽と現れるのは誰なのか、そう。彼です。

 

 

野坂「ただいま」

 

ED映像は野坂が会場入り口を歩いてロッカールームで着替えてグラウンドに向かう一部始終です。

 

そして0ー2で前半は終了。

次回、手術の終わったであろう野坂はどのようなプレーを見せてくれるのでしょうか。

目が離せません!!

Don't miss it!!!

 

(追記)

次回の第9話「皇帝の帰還」も、1週間空いて12月14日放送となります。

また悶々としながら2週間一緒に待ちましょう。゚(゚´ω`゚)゚。

イナズマイレブン イレブンプレカ オリオンの刻印編 第1弾 BOX

イナズマイレブン イレブンプレカ オリオンの刻印編 第1弾 BOX

 

イナズマイレブンオリオンの刻印 第7話の感想【仕組まれた罠】

はあああああああああいっ!!!!!!

 

毎週金曜日のやつ!イナズマイレブン

試合を通して集団リンチをここ最近続けてはいますが、はやく超次元サッカーに戻ってほしいですね。これはこれで超次元ではあるんですが(;'∀')

 

いやあ、世間も11月も半ばになって街も色づき始めてきましたね。外の紅葉を眺めながら、カプチーノを一口啜る。うん、美味しい。

 

こんな自分に酔ってる僕です。

バイトの空き時間も2階から綺麗な山々と観光客や町の営みに想いを馳せながら来年からの新生活についてボーっと考えています。

 

これ文章にしたらすんげえ気持ち悪いけど、それを間近で見ているバイトたちはもっと気持ち悪い思いしてるだろな、反省。

 

そんなんどうでもいいよ!

イナズマイレブンだよ!

 

感想を書いていきましょうか!!

 

前回の感想はコチラ↓

tamagonohanashi.hatenablog.com

 

 

【4-4で拮抗した試合】

残り時間は5分!

果たして勝つのはどっちなのか、まあ主人公だし日本代表が勝つのは分かってはいますが、そんな野暮なことは言わずに見ていきましょうよ。

 

灰崎の前にオーストラリアの選手が立ちふさがり、切り札である新タクティクスを発動…

しようとしたところで灰崎の『なげーよ!!!!』

いやいや面白いけど、敵にボールぶつけるのやめてえ(´;ω;`)

 

ぶつけたボールはそのまま敵の手に渡り、オーストラリアキャプテンの「タイムトランス」がゴールを襲う。

 

が、ここは前回で止めた円堂さん。新技である「風神雷神ゴースト」で見事キャッチ。

こういう技名だったんですね。でもなんでゴーストなんだろう。神、神ときていきなり幽霊って格落ち感あるような…ないような。かといって風神と雷神でニコイチだしほかの神が出てきてもなあってなるか…

 

 

【荒ぶる鬼道】

円堂のセーブから流れに乗り、攻め込むイナズマジャパン。

ボールを持った鬼道のゴーグルがきらり

 

な、なんとノーマルシュートを突然一星にぶつけだす。

 

お前もかいいいい!

いや、さんざんチームメイト利用して自分の手は汚さないスタイルよりはましだけど、試合もあと5分やぞ!そんなことしとる時間ないわい!!

そこに混ざる灰崎とヒロト

こんなことするなら練習中にケガさせて試合出れないようにするほういいでしょ!

 

観客も僕も何を見せられているんだ…

 

 

【止める明日人】

ボールの暴力に割って入る明日人。

そんな明日人に円堂もにっこり、って円堂さん!あんたにっこりしてる場合か!?

今までの円堂さんならいの一番にゴールすら放置して止めに行くような場面なのに…

まあ主人公ではないから仕方ないにしてもだなあ…

 

てか明日人、ノーマルシュートを1発受けただけでコート外で応急処置受けて氷とか当ててるけど、だとしたらヒロトや鬼道たちの必殺シュートすら受けまくってた一星の耐久力がやばすぎる…

 

マネージャーとかベンチは何も感じないのでしょうか、特にこれといった声もかけません。

 

 

【決勝点!】

鬼道は強烈なチャージで敵からボールを奪い、キラーパスで前線の灰崎とヒロトにボールを送る。

そして2人の韓国戦で生み出した合体技「ペンギン・ザ・ゴッドデビル」を決める。これはやっぱり何度見てもカッコいいですね。合体技こそイナズマイレブン!もっとドリブル技やディフェンス技の応酬を見せてくれ!

 

そしてそのまま試合終了!

終わってみれば5-4の激しい試合でした。円堂さんも新技ゲットできて良かったかな。

 

試合後のロッカールームで団子を食べる選手たち。

いやいや試合後にだんごて、夏のあっつい部活の練習の後に町内のおばちゃんからおはぎの差し入れもらって「いや逆にのど乾く~」ってなるやつですね。

はちみつレモンとかくれよ、マネージャー(*_*)

 

そんな中、ロッカールームで監督に詰め寄る鬼道。

しかし知らん顔を突き通す趙金雲。

久道「鬼道、いかなる理由があろうと監督に意見をするのはチームの規律を乱すからやめろ」

 

あ、あれ?

これって実際のワールドカップ侍ブルーでもあったような…

選手が監督に意見。ハリルの解任。電通。(ネットDE真実並感)

いてて、あ、頭が…

 

鬼道は一星以外のメンバーに今まであったことを知らせる。これは完ぺきにいじめの構図である。しかし、悪いのは一星であるが。

 

 

【鬼道のドーピング疑惑】

突如現れるFFI管理局と名乗る者たち。

そしてなんと鬼道のロッカーからドーピングの薬が見つかったと主張する。

えええ!!?

でもそういうのって試合前におしっこの検査とかでさあ、するもんじゃんかあ。

 

とにもかくにも鬼道は連行されてしまう。

 

そして鬼道が捕まった後にニコニコ出てくる一星。

 

まじかwwwwwww

 

もう一応隠すとかそういうのもないんだ。

明日人にも「あの時助けてくれたおかげで邪魔者を排除できました」と告げる始末。

 

ついでに灰崎に殴られる剛陣。

ここでギャグいるぅ?

 

 

【気まずいゴーレム】

完全に警戒され、ぼっちを決め込む一星と相部屋のゴーレム。

鬼道か豪炎寺の部屋に移れよ、と言いたいところ。

 

 

【実は運動神経の良い一星】

チンピラと化した灰崎とヒロトが一星をケガさせようともくろむも、意外と喧嘩慣れしているのかパンチをひょいひょいよける一星。

そして止めに入る明日人と剛陣。

 

それをパパラッチされる灰崎達。完全にタレこまれますねこれは。

 

 

 【次回】

そして次回これは野坂が来るフラグか…

予告では円堂が警察に捕まる、とおいおいサッカーしろよ。

第8話【イナズマジャパン最大の危機】は11月30日放送、と1週間空くみたいですね。

早く続きが何だかんだ見たい気持ちがありまーす!

 

イナズマイレブン イレブンライセンス Vol.4 BOX

イナズマイレブン イレブンライセンス Vol.4 BOX

 

夫婦同性が続けばイケメンが死滅する

どうもこんにちは。


突然ですが、あなたは自分の苗字好きですか?

僕はあんまり好きじゃないです。


本当は十条とか、綾小路とか、勅使河原とか、古風だけどスタイリッシュ感があってインパクトの強い苗字が良かったんですが、本名が「大野」と言います。大きい野原とかいて大野です。ご先祖様はどう考えても百姓。

ちびまる子ちゃんで言えばイケメン枠だけど、僕の時代でイケメンと言ったら「大野」なんて文化は根付いておらず、毎回ローマ字表記を「oono」と書くべきか「ohno」と書くべきか「ono」と書くべきか困っています。
せめてもの字面のかっこよさを求めて「ohno」と書いています。

これが例えば十条だったら「zyuzyo」となるわけで、勅使河原だったら「teshigawara」です。そのままロゴにしても様になりそうですよね。それに比べて「ohno」。
大文字にしても「OHNO」です。先祖代々続く、誉れ高き百姓丸出しの名前です。


まぁそんなことはどうでも良いんですが、この度私ヒノウ君は、現在無料で他人様のブログに記事を書く活動をしているんですが、とてもありがたいことにこのブログの管理人「たまご先生」にご依頼いただき、ここで記事を書かせていただいております。


はい。今まで割とそれなりに色々な人のブログnoteなどのメディアで記事を書いてきたんです。

例えば全く知識がなかった「カスタマーサクセス」について完全に憶測で記事を書いてみたり、フォロワー4000人越えの準インフルエンサーのブログで書かせていただいてみたり、いつも割とサクサク書けて、しかもそれなりの評価を頂いて、とってもありがたかったんですが、今回たまご先生様から頂いたテーマは夫婦別姓について」だそうです。


はい。僕人のブログに記事書くときは、必ずある程度相手のブログに合うように一度記事を読むんですが、はい。

いやあの…

たまご先生そんな硬い記事一個も書いてなくない???

え?…どっち?

【せっかく人に書いてもらうなら、自分では書かない真面目な記事にしよう】なのか、【夫婦別姓というテーマから普段のブログに合わせて若干のネタを織り交ぜるパターン】なのか。


ねぇどっち??


夫婦別姓について思うこと
せっかく書くならと、ある程度調べて見ました。

夫婦別姓は以前から議論の対象となっているようですが、現在はまだ日本では承認されていないようですね。夫婦別姓のメリットとしては、手続きが楽、周りにいちいち報告しなくてよくなる。逆にデメリットとしては、周りの人にいちいち説明しなくては行けなくなり…

ってこの話いります?
絶対俺にこんな情報求められてないよね!!??
だって俺知らねーし!興味ないし!!上記のは今ググって一番上に出て来た情報のコピペだし!!!


それでは僕の夫婦別姓についての意見を述べさせてもらいます。


興味がない。

夫婦別姓?なに?苗字変える方は大変そうだね!!
別に俺は自分の名前に愛着もないし、苗字が変わっても別にかまわねーし、もっと言ったら名前も変わって良いし。じゃあ俺は今日から「ラブ・ファントム」だ。ラブが名前でファントムが苗字だ。

いらない!何も!捨ててしまおう!!!!!君がいないとい生きられないなら名前も苗字も捨ててしまえば良いんじゃ!!
何だこの話?ここはどこだ?本題はどこ行った???

なんかね、調べて見たところ、夫婦同姓っていうのは、世界で日本だけらしいです。へー。

疑問なんですが、そもそもみなさん自分の苗字に愛着あります?僕まじでないんですよね。

だから例えば結婚するときに、私の苗字にあわせてって言われれば「いーよー」っていうと思う。いやめんどくさい手続きとかは嫌だけど、例えば相手が苗字を変えない代わりに手続きやってくれるなら喜んで変える。

だってさ、そもそも苗字なんて自分で選んでないし。そもそも名前も自分で決めてないし。自分で選んでもいないものにアイデンティティ感じれますか?

それは例えば、刑務所で451番という番号で呼ばれていたとして451番に愛着を持てますか?どうですか?これと一緒でしょ??

例えば、僕はサッカーが好きなんだけど、これから見るスポーツを野球に変えろって言われたら嫌ですよ?サッカーには愛着がある。好きだし。野球の面白さわかんないし。知ってます?野球の硬球ってマジでめちゃくちゃ硬いんすよ。打ったボールがピッチャーに向かって行く球をピッチャー返しとかいうけど、あれまじで頭に当たったら死ぬからね。技名みたいにしてんじゃねーよ。普通に業務上過失致死未遂だからな。
野球見てるとバッターが打つたびにピッチャーにぶつかるんじゃないかって不安で見てられないんですよね。

要は苗字なんて、この日本で“自分”で選んだのは江戸時代の初めて苗字ができた時の最初の人だけで、それ以外は全員誰も苗字選んでないんですよ。改名した人は別にしても。

というか、勝手に付けておいて結婚したら変えてって何?勝手すぎない?

実際さ、アンケート取ったわけじゃないからわかんないんだけど、苗字ってみんなそんな愛着ないと思うんですよ。いやある人もいるんだろうけど、自分で決めていない以上、愛着ないんですよ。自分の親指の形に愛着があるかどうか?みたいな話と一緒。
なんか知らないけど、生まれた時から「大野」って呼ばれるからまぁ大野でいっかってのが僕のスタンスです。

何というかさ、夫婦同性の何が嫌って、結局は手続きのめんどくささと、相手の家に入るみたいな感覚だと思うんですよね。

例えばこれが、婚姻届を提出したら、勝手に全ての手続きを市区町村の役所がやってくれる上に周りの人の脳内の僕の存在上の苗字も書き換わるとかだったら、割とみんなどっちでもよくなりませんか?

どうでしょうか?


…あれ?そろそろ気づきました?頑張って書いて見ましたけど、文字数だけ増えてる割に、
結局僕が夫婦別姓について別に何の意見もないこと。

書いてたらなんか意見も出てくるかなーと思いましたが何にも出て来ません。便秘の時にとりあえずトイレ行ってみる感覚と一緒です。どうせ出ません。僕も出ませんでした。

どうでもいい話なんですが、僕の歴代の彼女全員便秘持ちの痔持ちなんですが何でですか?しかも腸が外に飛び出るタイプ。デートしてると突然「あ!出て来た!」とか言うんですよ。そんで「ちょっと押し込んでくる!」って言ってトイレに駆け込むんですよ。そう言われて僕はどうリアクションするのが正解なんですか??
彼女が腸を肛門に押し込んでいる時間、僕はどんな気持ちで待てばいいんですか?
この話興味ないですか?
外に出た腸はスースーして痛いらしいですよ。


苗字同性が続くと、最終的に1つの苗字に集約する

ちなみにですが、調べて見たところ、今現在、苗字の種類はどんどん減っていっているようです。
なぜなら簡単な話で、苗字は新しく生まれることはないにも関わらず、夫婦になると統合されるからです。

わかりやすく言えば、一人っ子と一人っ子が結婚すると、片方の苗字は消滅しますよね。
だから苗字はどんどん減っているんです。

現在のシステムが続くと、珍しい苗字はどんどん絶滅していきます。
そして、それがもっと続くと、現在勢力の強い苗字が寡占していきます。

これは実際に中国で起きていることで、中国では、日本よりも断然早く、6000年前から苗字がありました。そして結婚してどんどん一つに統合されて言った結果、あれほどの人口がいる中国にも関わらず、今では4000種類の苗字しかないそうです。
(ちなみに日本は10万以上らしい)

と、言うことは、おそらく日本でもこれから1000年2000年後には、現在でも強い鈴木と佐藤がほとんどになると言うことですね。

どちらが生き残るでしょうか?
佐藤という苗字はイケメンが多い印象なので、絶滅して欲しいですね。

そうすれば俺がイケメンランキング上位に躍り出るチャンスも生まれるんでは?

生まれませんか?うるせえ!
本日は以上。それでは。



面白かったらフォローしてください。

ヒノウ:https://twitter.com/hinou_hito


便利になる世界と失われるエモさ - hideout-magazine
☝︎たまご先生の好きなヒノウさんの記事







(私見)
ヒノウさん、ありがとうございました。
夫婦別姓というよく分からないし興味もないテーマでここまで面白い記事を書いていただけたことに感謝感激です。
中国でも同じように名字が減っていっているんですね。
そういえば韓国人の友達も、男女で合コン的なことする時はまず最初に年齢と名字を確認すると言ってました。
なんと同じ名字だと結婚できない歴史があったそうです。名字で結婚できないって辛いなあ。そりゃ韓国のロマンスは障壁が多いわけだよ。でもだからこその面白さもありますよね。

あと韓国では彼氏のできた女の子に最初に聞くことはその相手の身長なんだそうです。
いや〜そこに関して言えば僕は日本人で良かった(あんまり日本でも良くない、オランダだともっと良くない)

そう考えると浅いようで深い、名字ですね。
僕も将来的に名字をどうするのか考える時が来るのかなあ。まあ、まずは恋人見つけろって話ですねトホホ。


あなたは夫婦別姓に賛成ですか?

家族と法―個人化と多様化の中で (岩波新書)

家族と法―個人化と多様化の中で (岩波新書)

銀魂2 掟は破るためにこそあるを観てない感想

あなたは映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」を見ましたか?

これです。これこれ。


僕は見てないです。

ですが、僕は大の銀魂好きでした。


初めて銀魂の存在を知ったのはそう、小学3年生だったかな、日曜日にたまたま早起きしたら銀魂のアニメがやっていてその時の話はマヨラ13が初登場する回だったのを今でも鮮明に覚えています。
そこから一気に銀魂にハマって小説とか漫画買ったりCDを親に買ってもらって帰りに車でかけてたら「遠い匂い」の2番でセックスって単語が出てきて車中が気まずくなったのも昨日のことように思い出せるんですよ。好きだから。


小学生のころといえば、土曜日もナルトとか、ハヤテのごとく!も見ていましたね。ブリーチは朝5時とかにやってて流石に起きれないから録画してみていたりしてましたね。
あと何見ていたかな、ボブとブーブーズみたいな「Yes,we can」なやつも見てたし空に向かってピーポーピーポーもしていたね。


懐かしい。


小学生時代は土日は毎週早起きして一日を有効活用していたのに、今では昼まで寝て、起きてもネットしながらゴロゴロなんて、あの時の僕が知ったら泣くなあ。泣かないで。



まあそんな感傷に浸りながらも、映画は実際見てないですが好きなので感想を書いていこうと思います。



【感想】
銀魂2を見て感じたことはこれです。


そう、武士道についてです。

あなたにも、己の武士道があると思います。


侍が、刀を研ぎ、常に切れ味の良い状態でいつでも敵と対峙してもいいようにするその姿勢。武士道度が高いですよね。


もちろん、僕にもあります。


その日に使うのかは分からないが、常に最高の状態で物事に臨む姿勢、それは




~女の子とさしで飲むとか遊ぶってなったら、別に自分からどうこうするつもりは全くないけど、とりあえず前日にお風呂でケツ毛を剃る~
です。

いや別に自分のケツ毛も他人のケツ毛もまじまじと見たことはないんですけど、なんか生えてたら気持ち悪そうな気がしますよね?てか男って剃ってるものなのかなあ、今度友達に聞いてみようかな。


これは別に僕がさしで遊ぶときにそういうことに誘うつもりがあるってわけではないんですよ。
それにケツ毛をじーっと見られる場面もないと思うんですよ、そういうことがあっても。

むしろ僕はそんなことできない人種なんですけど、世の中なにが起こるのか分からないじゃないですか。それに女の子と遊ぶことなんて僕にとっては侍が相手と命を懸けた切りあいをすることと同じくらい大きな出来事なんですよ。バリバリの営業マンがデッカイ取引があるときに上物のスーツを着て、靴を履いて、ネクタイをビシッと締めるようなものです。

戦場に、いざいかん!ってやつですね。





あなたの武士道はなんですか?




=====================



MC『問題!武士道書「葉隠」の有名な一説である[武士道と云ふは〇〇と見つけたり]の〇〇に入る言葉は何でしょう』



ピンポン!



僕「武士道と云ふは尻毛を剃ることと見つけたり」





back number -「大不正解」Music Video (映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』主題歌)




(答え 武士道と云ふは死ぬことと見つけたり

イナズマイレブンオリオンの刻印 第6話の感想【鬼道の反撃】

ペンギン村から、おはこんばんちわ~~

 

先週、先々週と寒い寒い!冬だ冬だ!って文句言いまくってたら今週暖かい感じでしたね。

寧ろ、先週の感覚で服着て外出たら「暑う~」って茹でダコになるところでしたよ。嘘です。すいません。

 

イナズマイレブンもTPKからpugcat'sになって「舞台はデッカイほうがいい!」新OPで聞いてるけど、声やっぱり高いですよね~

トン兄は前から高くてカラオケで歌うのヒィヒィ言っていたのにこうたんも高くないですか?

上でハモッてるし「でっけぇ舞台で勝負しよう」の「勝負しよう」のところ綺麗でいいですよね~なんて思っています。

 

ま、感想書いていきますか。みなさんは乾燥に気を付けてね(^_-)-☆

 

前回の感想はコチラ↓

tamagonohanashi.hatenablog.com

 

 

 

【一星の思惑と鬼道の反撃】

一星の排除を決めた鬼道は風丸と話をする。

排除といっても、いったいどうやって!?と、僕と同じことを風丸も考えていたようで鬼道に尋ねます。

 

鬼道「いるだろう、そういうことに向いているやつらが」(ニヤリ)

 

お前がやるんとちゃうんかーーーーーーい!!!!

 

なんと鬼道の作戦は、灰崎とヒロトを利用したものでした。

 

うう、僕も学生の時に同じようなこと(暴力とかではないけど、僕がアイデアを出して友達がそれをしたみたいな)して顧問の先生にブチぎれられたの思い出して胃が痛くなってきた。

「お前は卑怯なんじゃ」とか言われたなあ。未だにあんまり腑に落ちてないけど。

 

鬼道は二人に何を吹き込んだのでしょうか。

しっかし灰崎もヒロトもノリノリだなあ…この二人って一星を元からそんなに怪しんでいたっけ?

 

 

【後半開始】

開始早々とばしていく灰崎とヒロトは、ボールを敵から奪いそのまま前線へ。

そのままシュートか…と思いきや、灰崎はボールを近くにいた一星の脇腹にぶつける

そしてそのこぼれ球を次はヒロトが一星の腹部にキラーパス

たまらず一星ダウン。

ひえええぇぇ…大胆すぎるような…

一星もやり方は確かに大胆だしいいのかなあ?

でもこれ世界大会だし観客とかテレビで見ているファンがどう思うのやら…

 

 

実況『日本、強烈なパス回しだ』

 

おい!お前は実況辞めろ!どうやったらパス回しに見えるねん。

 

灰崎「ナイストラップ~」

煽り全振りやなw

というか前提として灰崎はサッカーにはあんまり思いいれなさそう。

円堂とか天馬なら「こんなのサッカーじゃない」「サッカーが泣いてる」って言いそうな場面だし。

 

そして攻め込んだ灰崎とヒロトだが、灰崎のノーマルシュートは敵GKに簡単に止められてしまう。

なんで必殺技打たんねん。ノーマルシュートを世界で打つな。

 

そしてそこから攻めるオーストラリアは韓国同様スパイクに仕込んだ鏡で相手の視覚を奪う。

ま、まあスパイクの改良はOKだった帝国の風丸とか不動あたりがトリックに気づいてくれるでしょ…

 

そのまま円堂は「タイムトランス」を打破できずに4失点目。

円堂さん…!??し、失点しすぎでは…

イナズマイレブンGOマボロシショットを思い出すようなシュートだなあ

 

はやく対策を見つけてくれよぅ、信じているよ円堂さん

 

だんご食ってる場合かよ趙金雲。

 

 

鬼道有人を見失う鬼道】

ついには敵のオーストラリア選手にまでボールをぶつけだした灰崎とヒロト

これじゃどっちが悪役なのやら…

前回は灰崎も「鬼道、あんたも俺にとっての光だ」みたいないい事言っていたのに…

 

さらにヒロトの「ザ・エクスプロージョン」が一星に突き刺さる。

必殺技の無駄遣い過ぎるでしょ。

 

とか思ってたら突然、不動が新技の「マキシマムサーカス」を放つ。

不動、南沢さんみたいなナルシストになってない?(笑)

 

しかしこれは相手GKの「太陽のギロチン」に止められる。

 

 

【あいつを出すオーストラリア】

明日人「こんなのサッカーじゃない!」

よくぞ言った、明日人。

 

しかし

灰崎「お前、何も見えてないな」

 

なんよこの不穏な雰囲気は…

 

そしてオーストラリアは選手交代をする。こいつも曲者みたいですね。

坂野上を潰すのかなあ、嫌だなあ、坂野上何も悪いことしてないのに。

というか目立ってもないしなぜ試合に出れてるのかも分からないのに。

 

ルシとかいうやつはそのままスパイクの仕込み刀で、いや、スパイクの仕込み刀てなに!?

坂野上の足はぱっくり切られてしまう。

いや、そのバレずに足を切りながら敵を抜く技術あるなら普通に抜けよ。

 

イラつくなあ。この展開。どっちにも良心がない。

 

と思ったらいました。良心。坂野上です。

新技「審判にチクる」

しかし不発に終わりました。

 

それだけではへこたれない坂野上、次に相手が刃物を出したタイミングでそこにボールを蹴りこみ、ボールに穴を開けさせて相手の悪事を暴きました。

 

すごい、坂野上。株が上昇中だよ。なぜ「氷の矢」がつかえるのかは置いておこう。

個性が刃物って終わってんな、敵も。

 

 

円堂守、覚醒!?】

タイムトランスが防げぬ以上、勝ちはない日本。

 

打開策に悩む円堂に、妻夏未は3色団子でヒントを与える。

そこから答えを得た円堂は「風神・雷神」そして3つ目の魔人を召喚し、見事タイムトランスを破る。

うむ、ツッコムのはやめておこう。

 

そこから流れに乗った日本は灰崎の「パーフェクトペンギン」、ヒロトの「ザ・エクスプロージョン」、そして氷浦の「氷の槍」からの鬼道・灰崎・不動でのオーバーライド技「デスクラッシャーゾーン」で妨害しに来た一星や相手選手もろとも吹き飛ばし一気に3得点。

 不動の新シュートはいるんだったの?

 

てか今更じゃけど刻印を持つものってなにも刻印の力は活かさないのね。スパイクに色々仕込むだけじゃん。

変な力とかはないのかあ。

 

 

 

 

そして手がすべる鬼道。

オーストラリア戦は佳境へとむかう。いったいどうなるのか。

 

 

みなさんはオリオンの刻印についてここまででどう思うのか教えてください☺

 

イナズマイレブン イレブンバンド イナズマジャパンモデルセット

イナズマイレブン イレブンバンド イナズマジャパンモデルセット

 

 

イナズマイレブンオリオンの刻印 第5話の感想【トロイの木馬】

こんちゃーーーーーっす!

まじで寒い!!!

もう冬じゃん!ふゆっぺじゃん!ふゆかい先生(今は校長)じゃん!

なんだろう、もう日本は2季だよ!夏と冬だけだよ!4つも季節ないよ!

まーたすぐ霜焼けが足の指にできて辛いやつだよ!

 

そんな寒い冬でも、女の子のえんぺらが見れるからそれはいいね!

マフラーで髪の毛の横がぴょんてしてるのいいよね!

サンタコスも可愛くていいよね!

喜んでトナカイになるよね!

 

そんな個人的な好みの話なんてどうでもいいよね!

 

感想書いていきまーす。

反省してまーす。

 

 

前回の感想はコチラ↓

tamagonohanashi.hatenablog.com

 

 

 

【VSオーストラリア開幕】

豪炎寺なくとも勝つぞと意気込むイナズマジャパン。

FFIではチームの情報を隠したり、嘘の情報を流す国もあるみたいです、ってこれやっぱり一星の情報は嘘ってことですねえ。オーストラリアは実は技巧派ってことなのかな。

 

そんなオーストラリア代表の異名は『太陽のサタン』、光を恐れない悪魔という意味だそうです。

うーん、ダサい。でも逆に中学生って悪魔とかドラゴンが好きだし、年相応ともいえるか。(でもスペインの無敵艦隊って愛称はカッコいいですよね)

 

オーストラリア監督「ふっふっふ、引き込んでやろう。闇以上に深い邪悪な光の中に」(ドヤ)

 

いやお前がダサさの犯人かい。

 髭をダンディに生やしている齢でその発言はどうやねん。

 

 

【灰崎の光】

灰崎はもう鬼道にでれでれやんね。

イイと思います。

 

 

【消えるボール】

ドリブルしている途中に突然消え、相手に奪われているボール。困惑する明日人。いったい何が起きているのか。

 

さらにディフェンスに入った吹雪の「アイスグランド」も不発に終わる。何かがおかしい。

 

そしてベンチではオーストラリアの動きが映像と違う、と疑われ始める一星。

これはもうギャグでしょ!

なんでこんなすぐにバレるような怪しい動きばかりするのか一星…みんなに言い寄られたら「前まではこんな感じだったのに~ふえ~(´;ω;`)」って言い訳でもするのかいな。

 

そのままゴール前まで攻めるオーストラリア。

オーストラリアキャプテンのサタンの必殺シュート「タイムトランス」の前に「風神雷神」は簡単に敗れる。

円堂さあああああん!

 

 

ヒロトのブレイクスルー】

やっぱり頼りになるのはヒロトですよね!

相手が何か怪しいことをしようとした隙に、相手の前をしれっと通り過ぎることで技の不発を誘発!

吹雪の「アイスグランド」が敵に刺さります。

 

しかし相手の必殺タクティクスインビジブルでボールを再び奪われてしまう。

良く分からないが、ボールが消えるタクティクスのようですね。

 

そのままサタンがまたもや「タイムトランス」を放つ。

もはやパスとかもせずに気づけば前線にボールが行ってるって何そのタクティクス怖い。

そして円堂はまたもや失点。0ー2となる。

これは円堂も新技出さないと辛いんじゃないかな?

まあGKも3人いるからなあ、みんなに見せ場があればいいけど。

 

そして敵の怪しい技が効くのはフィールドの選手のみだということに気づいた風丸や鬼道。ここからどう相手を突破していくのか。

相手は尾刈斗中みたいな感じですね。

 

 

【突然の雷門夏未!!】

うええええええ!

今までどこいたのやら、夏未さんの登場に焦る僕。

あ、ああ、海外に調査委員として行っていたのね、そんな設定もあったような無かったような。

円堂の未来の嫁、何か起こしてくれそうな期待がビンビンします!

 

 

【目をつぶれ!イナズマジャパン!】

敵の手の動きが怪しいと睨む鬼道や明日人。

しかし鬼道さん、一星に対してあからさまに態度がやばいです。

「悪魔の力など存在しない!!」と叫びます。

まあ円堂さんにあんなことしてたら不信感MAXなのも当たり前ですけどね。

 

そして夏未のアドバイスで目を閉じる選手たち。

 

耳と気配だけでボールを蹴れるのはヤヴァイ。

坂野上は耳と周りの気配で優秀なサッカー選手はプレイできるって言ってたけど、シャビの首振りの動画見たことないの!?目と深視力はサッカーに超絶大切なんですけど!(アオアシ大好き男の感想)

 

というか目をつぶって走るのってすごく怖いんですよね。むっちゃこけそうになるんで良い子はマネしないように!

超次元サッカーだからできているんですよ!

 

そしてオーストラリアの選手が使っていた奇妙な技の正体はヒプノシス、催眠術のことですね。

 

「今日も~見果~てぬ夢が~僕をまた、もて~~あそ~んで~」

 

そう、ヒプノシスです。

 

こうして突破口を開いたイナズマジャパンはタクティクス「柔と剛」で攻めあがります。

そしてそのまま鬼道はまさかの「オーバーヘッドペンギン」で得点。

いや、2号でええでしょ。

灰崎も一応主人公なんだし、オンリーの技にしてあげても…

 

 

【必殺タクティクス!ピッカピカ!】

敵キャプテンの「儀式に移る」の一言から、イナズマジャパンは敵とマッチアップするたびに目に光を当てられる妨害を受ける。

これが儀式だとしたらこすいな!

 

そして円堂は「タイムトランス」の攻略法を見つけられずに3失点目。

 

対戦相手が毎回ねちっこい手段で来るのストレスやわ~

その割に勝ってもあんまりカタルシス得れんし、前回は豪炎寺失ったりで。

 

 

 (顔がカクカクするオーストラリアのキャプテン)

えええええええええええええええええ!

 

f:id:tamagonohanashi:20181102204808j:image

さっきもカクカクしてたけど、それはまだ許容できたのに、今回はできへん。

敵キャプテンのキャラが全然わからん、ド変態やんけ。

なんであのビジュアルであんな麻呂みたいな感じに変身したんだろうか。

 

 

【バレる一星】

灰崎は一星を不審に思う。

もうこいつは四面楚歌。

 

趙金雲も何の作戦も考えないしちょっとうざったいキャラになっちまったなあ。

 

一星の排除を決めた鬼道、次回、どうなる!?

 

 

イナズマイレブンオリオンの刻印 第4話の感想【笑う一星】

こんばんは、今日も今日とてこの日がやってきました。

毎週金曜日、そう、イナズマイレブンです。

こう寒くなって12月に近づいてくると「1223!イナズマイレブン!」って脳内に勝手に流れてきて困りますよねぇ〜

え、流れてこない?

そうですか。

 

き、気を取り直して今回の感想を書いていきたいと思います!

 

前回の感想はコチラ↓

tamagonohanashi.hatenablog.com

 

 

【開幕入院豪炎寺】

よっしゃー今週も始まった!と思いきやいきなりの病室スタートですよ。

豪炎寺はもう入院してますよ。病室が豪炎寺のリゾート地になってしまいましたよ。

あ、そういえば「ラストリゾート」って「最後の手段」って意味だったんですね!僕今日知りました。

今度のTOEICで出たら豪炎寺のお陰で一点ゲットです。

 

アジア予選での復帰は難しいと語る豪炎寺。

やっぱり厳しいのか~、新技かましたかと思いきやアジア予選これから出られないのは純粋にさみしいどすねぇ。

夕香ちゃんも心配している様子。10年後はギャル化してるし、あんまり心配させてストレスをかけちゃダメだよ!

 

裏で何か大きなものが動いているから韓国もラフプレーしてきたと考える鬼道と豪炎寺。

え、ってことはこれからもずっとイナズマジャパンはラフプレー受け続けるってことなの!?

毎回卑怯な試合展開とか嫌だなぁ、純粋に強い敵を真正面から倒して欲しいよ。

 

あっ、なんかこれ前回怪我させられた韓国のキャプテンみたいなこと言ってる笑

 

 

【見舞いに来る選手たち】

剛陣さんは完全にネタキャラですね。

これからは代表のジョーカー的な役割になるのか、ミラクルシュートだけ決める、みたいな??

 

あと剛陣と豪炎寺の名前の下りで灰崎もニッコニコだったのは結構笑いました。

 

 

【趙金雲のボケと一星の悪だくみ】

またもや趙金雲の映像ボケ。ナターシャはもうそこらのモブより出てるような…

 

というわけで次の相手はオーストラリアです。でも対戦相手に映像はない模様。

各自苦手を克服する練習に励みます。

(んん…今回ちょっと作画が怪しいぞ…)

 

鬼道は趙金雲にFFIの陰謀や一星について尋ねるもはぐらかされる。

これは趙金雲は一星の正体知っていながらチームのカンフル剤として現在は放置していると予想!

どのみち問題が起きてぶつかり合って仲間になるのだとは思うけど。

 

そんなことはつゆ知らず、一星とシュート練習に励む円堂。

そして一星は突然針の付いたボールを円堂に蹴りこむ!?!?!

 

ひええええええええええ!!???

 

そこまでする!?

 

てかバレバレでつぶしに行きすぎでしょ!!

それなら寧ろご飯に毒盛ったり、夜部屋に忍び込むほうがばれないよ!

 

こんなの悪戯の範疇超えてるだろ(´;ω;`)

 

しかも次はスタメンかよ(´;ω;`)

 

もうチームは空中分解やろ(´;ω;`)

 

円堂を潰すことに失敗した一星は先に鬼道を潰すことを企む。

こいつはもう止まらない。暴走列車だ。

しかもなんでライターもってんねん一星。

おい一星。そのライターは何の意味があるねんな。

 

 

【焦る灰崎】

豪炎寺のいない今、自分が代表のストライカーとして点を取るんだと意気込むも力が入りすぎてしまう灰崎。

そしてヒロトに当たり散らして練習を去る灰崎を見つめる鬼道。

そんな彼に久道監督は「灰崎が気になるか?なら、好きにしろ」の一言。

そして「ピッチの絶対支配者のお手並み拝見だな」(ドヤ)からの(にやり)

 

やっぱりこの人は変わってないな。

選手に自分で考えろの方針だけど、無印の時と比べて、練習メニューも与えないし、放任主義がより強くなっちゃってるね!!

大丈夫なのかな。

 

 

【這いよる一星】

ヒロトを通して灰崎との仲をより悪くさせようとするがヒロトは割とストイックな人間なので効かない様子。

流石ヒロト!そこに痺れる憧れるゥ!

 

てか今回のイナイレの選手みんな年上・年下とか「さん付け」みたいな上下関係を気にすること多いっすね。日本の縮図感ありまっすね。

虎丸みたいに生意気でもいいんだよ、スポーツの世界は!(適当)

 

と思ってたら不動キターーーー!

不動もチームの雰囲気悪くさせるようなことを昔は言っていたけど、この世界の不動はちょっと違いますね、それでもイマイチ掴めない感じがカッコいいです。

 

というか一星はもうほぼみんなにバレてるんじゃないの!?笑

 

灰崎はヒロトをライバル視しているのか、いい感じに切磋琢磨しそうでここのホットラインからは目が離せない。

 

そしてまたもや一星。

オーストラリアのビデオを持っているようだが、これもやっぱり偽物とかなのかなあ?

オーストラリアはタッパあるしフィジカルを活かしたロングフィードの戦略をとると見せかけて、足元でパスを回すみたいな、ピータークラウチみたいな。代表のみんなも得点したらロボットダンスしようぜ!

 

すいません、脱線しました。

 

フィジカルなんて一朝一夕で上がるものでもないけど、いいのかな。

 

しかも特訓方法タイヤかよ!!!

やっぱりタイヤなんですね。

まあ、円堂は強くなってるし、意味はあるのかもしれないよ、一星くん。

 

 

【無敵ヶ原、アゲイン】

またもや出てきました。無敵君。

探したらすぐ見つかったな。

もはや見つけてから探そうって提案したことを疑うレベルですぐ見つかったな。

そいですぐサッカー。しかも代表選手5人でも歯が立たないという。

 

もうこいつ一人で予選は突破できるよねえ?

まあ趙金雲のお願いごとで外出るたびに無敵君と特訓していることを考えると、味方ではあるんだろうな。

 

 

【灰崎の保護者、鬼道】

過去の自分と灰崎を重ねる鬼道ママ。

次回はオーストラリア戦が始まるけど、どうなるのか…?

 

 

 

とか思って予告見たら鬼道のメガネピカッピカッされててwwww

あかんww

 

次回が楽しみです。

 

イナズマイレブンオリオンの刻印 第3話の感想【刻印を持つもの】

こんばんはみなさん。

先週の今日はむっちゃ寒かって「秋どこ行った!?」(木野じゃなくて季節の)て感じでしたが、今週は逆に暑いですね。まあでも夜とか朝方は寒くなってきているのでそろそろこたつを引っ張り出そうかな~って思ったりしています。

 

というわけで今回もイナズマイレブンオリオンの刻印の感想を書いていきます。

前回の感想はコチラ↓

tamagonohanashi.hatenablog.com

 

前回は大活躍の豪炎寺がまさかの韓国のラフプレーの前に負傷、ということでしたね。

そこからの後半戦、どう動いていくのでしょう!?

 

 

 

(負傷した豪炎寺)

心配する円堂に豪炎寺は「今後の試合に支障がなければいいがな…」とケガはかなり重症なようです。

一星がかけつけ豪炎寺に氷を渡す。

いい新人だね、一星君。

試合に出た選手よりも謎に汗かいてるけどこれは伏線なのかな…( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

選手交代は

豪炎寺→吉良ヒロト

灰崎と一悶着ありそうな予感…まあどちらも我が強いですからねえ。

 

それと剛陣もムードメーカーと考えればチームに必要なのかも、とか思ったり。

 

 

(後半戦開始)

韓国代表の青い髪の子(ソク・ミンウ)、この子にはまだ良心があるようです。

「真正面から敵を蹴散らしていく」それが韓国代表の個性だろと語りかけます。

いい子だけど、ここで正々堂々勝負しだすとイナイレ的には負けフラグだなあ…(御影専農戦とか思いしてノスタルジック、あれは円堂の力が大きいけど)

 

 

(神と悪魔は水と油?)

吉良ヒロト、灰崎のホットラインが上手く確立できていますね。

お互いにFWとしてのプライドがあり、それがうまく作用して相互に高めあっている風に思えます。個人技とキラーパスの見せつけあいにも見えますが…

 

そんなこんなで敵のゴール前で2人でイチャイチャしていたら流石にマークがきつくてヒロトパスミス、韓国DFのクリア…からの

明日人のヘディングゴール!?

 

決まっちゃったよ、ノーマルシュートが国際試合で…

これくらいは止めてほしい、というか必殺技を使って欲しいよ、折角の国際試合なんだから!

 

 

(狙われる吉良ヒロト

2-1でイナズマジャパンに負け越していますが、まずは相手を潰すのがモットーの韓国は次にヒロトを狙います。

またもやヒロトをおびき寄せ、鏡で…

 

しかしこんなことでゴッドストライカーはやられません!

なんと鏡の反射をものともせずシュート「ザ・エクスプロージョン」を放ちます。

しかも相手選手に!笑

打たれた韓国選手はロケット団の「やな感じ~」よろしく空でクルクル回っています。

これはスカッとジャパンに投稿したい!

ヒロトはやっぱり頼りになるなあ。

 

 

(攻め込む韓国)

打って変わって特攻バッファロートレイン」で攻め込む韓国。前話と違い、技の後には3人選手が出てきましたね。なんで前回は1人だったんだろうか。

そして「レッドブレイク」を放ちます。

 

ここに割って入る風丸、ブロック技(前回のスピニングフェンスとか)で威力を弱めるのか?

と思いきやまさかの顔面ブロック

なぜ顔面?せめて足でいってもよかったのに…

 

そのまま吹き飛ばされた風丸は円堂の「風神雷神」の片方に助けられます。

なんかコラ画像みたいだ…笑

そしてそれのせいか分からないですが円堂はボールを完全に防ぎきることができず、こぼれ球を韓国に決められ同点とされます。

 

なんてこった、なんてこっただよ。

これじゃまるで円堂は聖域だから強く見せつついくらか点も取られないといけないから相手に卑怯な手を使わせたりDFの頭をバカにさせたりしているみたいじゃないかい!?

 

円堂さんもエイリア編、世界編で結構ザルキーパーになってたから別に大丈夫なんだけどなあ。むしろ無駄にヘイト集められるDF陣が可哀そうでもある。

 

 

(刻印の選手とは)

そしてなんと、韓国の選手の一人(名前は分からないけど髪が赤いラフプレーの主犯)は、肩に刻印を持つ選手でした!

この刻印が何の意味を持つのかは分からないですが、何か巨大な悪が動いているんでしょう。

 

そして先ほどから苦言を呈し続けている韓国のキャプテン(青髪のソク・ミンウ)が次に狙われ、味方からラフプレーの応酬を受けます。もはみぞおちに膝等やりたい放題です。痛そう…

そしてそのまま退場するキャプテン。可哀想…

 

 

(試合終盤の攻防)

最後に1点を決めるべく攻める韓国。

ここを守りきるためにイナズマジャパンは新タクティクス「エンジェルロープ」を使います。前回も新タクティクス出ていたけど、これもう何の説明もないから何が何だかわからないいですね。

星章学園VS雷門のときに雷門が使った相手のど真ん中を開けるタクティクスは結構好きだったんですが…

もう趙金雲も久道監督(監督じゃない)も指示何も出さないから完璧に置物になってますね。

 

って思ってぼーっと見てたら壁山と栗松出てきたwww

f:id:tamagonohanashi:20181019200743j:image

突然すぎて笑ったし、栗松のもみあげ成長しているでやんす!!

 

とか言ってたら久道監督が「好きにやれ」と遂に指示出しました(笑

 

ということで好きにやる灰崎とヒロト。もはや相手選手は眼中にありません。

そのまま灰崎の新シュートにヒロトが割って入る形で2人技のシュートで得点をしました。

技名は最後がよく聞こえなかったのですが、「ペンギン・ザ・ゴッドデビル」ですかね。

 

そして3-2で勝利したイナズマジャパン!

やっぱり韓国のGKは無印同様に戦犯でした。いや、それ以上か。

 

 

(その他)

一星は刻印を持つものなのでしょうか。円堂を潰すと言っていますが、鬼道にはバレていそうだけど。

またゴーレムは誰に手紙を書いているのか、ひかるとは誰なのでしょうか。

 オリオン財団とは。

 

風呂敷も広がってきましたね。