全てを愛し、全てを憎む

あいぞう

えくぼもあばた。

かいけつゾロリと捨てられた"わたし"

f:id:tamagonohanashi:20200322005210p:image

(今でも空で描くことができる、私を育ててくれた存在であるゾロリ

 

思えば、かいけつゾロリと歩んできた少年時代だった。

平成生まれの児童にこれでもかというほど愛され、これから令和生まれの子どもにもこれでもかというほど愛されるであろう児童文学の金字塔、かいけつゾロリ

これは『ズッコケ三人組』『マリア探偵社』『かいぞくポケット』らと肩を並べ(私にとってはどれも好きだが、やはりゾロリは頭一つ抜けている)、子どもならば誰しもが通る道である。

私の通う小学校の図書室でも、常に誰かが本を借りており、違う本の後ろにゾロリをうまいこと隠し、休憩時間に取り出して読む輩もいるほど、絶大な人気を誇っていた。

 

それほど人気の高いかいけつゾロリだが、そんなゾロリを自分の住む町内、いや、市内で一番愛していたのは私だと自負している。

 

理由はいくつかあるが、それは以下の私の集めたかいけつゾロリグッズを見ていただければすぐに分かるだろう。

f:id:tamagonohanashi:20200322005226j:image

本を買ったらついてくるフィギュア、そして『ブックラこいーた』に『インチキこいーた』に『ナジョナージョ』である(ヘトリスはかなりハマって高スコアを叩き出していた思い出。あとは足にひもを括り付けて、おならをジャンプするおもちゃも持って外で遊んでいたな、名前は失念してしまったが)。

 

ふむ。

諸君らの言いたいことは分かる。

こう言いたいのだろう?

愛しているという割には、グッズの数が少ないじゃないかと言いたのだろう?

 

いや、まあ、その通りだ。確かに少ない。

これは完全に言い訳になるのだが、現役時代はもっとたくさんグッズは持っていた(ゾロリの箱アイスで当たりが出て手に入れた目覚まし時計やゾロリのDSのカセットetc)。しかし、今ではそれらは何処かに行ってしまった…また実家で捜索するのでそこは大目に見てもらいたい。

 

しかし、ブックラこいーたのカードはロッテリア限定品(小さいころは普通にロッテリアが好きでゾロリ関係なく行っていたな)もあれば、DVDについてくるカードも(最初の頃はDVDを買っていたので)持っている。

f:id:tamagonohanashi:20200322005245j:image

また、左下の085:ゾロリに関しては、これは非売品のカードだった記憶があるが、何の抽選で当てたのかが思い出せない…誰かゾロリガチ勢の人がいればコメントいただきたい。

 

さらにさらに!

かいけつゾロリのきょうふのおやじギャグ大さくせん』に当選したときの賞状も保管している(このときにゲットしたゾロリのワッペンは消えてしまったうえに、どんなおやじギャグを応募したのかももう思い出せない…)。

f:id:tamagonohanashi:20200322005257j:image

そんでもって一番のゾロリ愛の証明は、ゾロリしんぶんコンテストである。

ゾロリしんぶんとは、もちろん知らない人はいないだろうが、本を買うとついてくる小さい新聞のことである。図書室でしかゾロリを読んだことがない人にはもしかしたら馴染みがないのかもしれないが、ゾロリの本を買ううえで欠かせないアイテムの一つである)

なんと私、このコンテストで自作のゾロリしんぶんが原ゆたかを獲ったのである。

当時プレコミックブンブンを読んでいて自分の作品を見つけた時の驚きは、我が人生の驚愕ランキングTOP5に入ることは言うまでもない。

まさか自分が!?という感覚で、そもそも受賞することすら予想していなかったため(当時はまだ四捨五入して10歳ほどの年端もいかない少年である)、興奮して失屁(おならを漏らすこと。実際には存在しない単語)も禁じ得ないほどであった。

f:id:tamagonohanashi:20200322005306j:image

(名前の部分はモザイクをかけたが、当時のブンブンの切れ端である)

この時に頂いたサイン色紙は今でも家宝であり、裏に書いてある原ゆたか先生からのメッセージには勇気づけられている。

f:id:tamagonohanashi:20200322005310j:image

また、グッズのコレクションとは異なるが、当時ゲームセンターには『かいけつゾロリ きょうふのいもほり大さくせん』というメダルゲームが存在した。しかし、いかんせん田舎に住む私は近くのゲーセンに探しに行ってもそれを見つけることができず、しまいには夢の中でそれをプレイし、起きて現実とのギャップで大泣きしたことも覚えている。

これまでのエピソードで、私のゾロリに対する愛は理解していただけたであろうか。

 

そんなゾロリであるが、小学校高学年~中学生になるにつれて、私の興味は青い鳥文庫東野圭吾山田悠介へと移っていき、だんだんとゾロリとの関わりを持たなくなっていった(それでも映画が年末にTVで放送されるときは見たりしたが)。

そして私とゾロリとの決定的な確執は、大学時代に遡る。

忘れもしない大学1回生の夏休み、一人暮らしでゴロゴロしていた私のもとに母親から一通のラインが届く。

 

『そういえば、ゾロリ全部売って、部屋が広くなったから』

 

察しの良いあなたなら、私の最初の写真を見て勘付いていたであろう。

そう。

かいけつゾロリファンが、かいけつゾロリの本を持っていないのである。

 

いや、実際は持っていないのではない。なんなら、40冊くらいは持っていたし、ほうれんそうマンすら買っていたのが私である。

ちなみに一番好きな作品は『かいけつゾロリ ちきゅうさいごの日』だ。おならで地球を救うという設定と、世界中からおならのエキスパートを集めるのはさながらアベンジャーズを彷彿とさせ(今ならア屁ンジャーズとでも名付けられるのであろうか、いや、しかしそうするとアヘンともかかってしまい、子どもの教育上よくない可能性がある。ここはまだ、一考の余地がある)、大興奮でページをめくったものだ。

話を戻す。

母親から死刑宣告のラインが来たときには、ゾロリの本だけでなく、創刊号から(コロコロみたいに小さくなるまで)買っていたブンブンもブックオフへと売られた後だった。ブンブンに掲載されていた漫画についても語りたいことは山ほどあるが、これはまたの機会にしよう。

 

だがしかし、このとき私の胸の中に浮かんだ感情は、無断で本を売るという暴挙に出た母親への怒りではなく、「まあ、そっか」というシンプルなものであった。

(無論、その後にブックオフに売るくらいなら従弟にあげたほうがマシじゃん等の考えにも至ったが、意外と頭は冷静なままであり、簡単に現実を受け入れる自分がそこにはいた)

 

そう。つまり私は捨てられる前から捨てていたのである、自分自身で。

どうどうと滾る熱のような、湧き上がってとどまることを知らない、好きなものに対するアツい感情というものを。

 

私はゾロリしんぶんコンテストにしても当初、賞がもらえるかもなどということは頭にはなく、ただゾロリが好きだから、ゾロリしんぶんを書きたいから、その一心で作品を作り上げていた。

そのとき確かに存在していた熱が、今の私には完全に欠けている。

 

これはなにもゾロリだけに言えることではない。

小学生の中学年から絵を描くことの楽しさに目覚めた私だったが、中学まで美術の成績で5を取ることで満足し、そこから先に進もうとすることもなかった。(小学生のときには自作漫画を描いており、続けていれば今とは違う人生だったかもしれない。良くも悪くも。しかしまあ、こういうことを口にするのはダサいし好きではないが)

なぜ小中学生にして、私は未来に対する希望を失ってしまっていたのか全く分からないが、振り返ってみると大事な数年をふいにしてしまったことだけは分かる。

身の丈に合ったところに落ち着いたとも捉えることもできるが、それでは満足できない自分がそこにはいるのである。

それを数年たったいま、ゾロリに教えてもらえただけでも大きな前進である。

分かったのなら、あとは行動するのみ。

 

小さかった頃の自分の気持ちと正直に向き合い、これからの人生を"好き"に対する想いで切り開いていくんだ。

やってやる!見ててね、ゾロリ

そういって私は部屋から飛び出し、広大なる未来へとその一歩を踏み出した。

 

机の上に置いているゾロリのフィギュアが、そんな私にニシシと微笑んでいた。

~fin~

 

 

 

【大注目】

4月5日からEテレにて「もっと!まじめにふまじめかいけつゾロリが放送スタートします。

絶対見てくれよなっ!

www.zorori.jp

映画かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご

映画かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご

  • 発売日: 2017/09/08
  • メディア: Prime Video
 

 

恋という魔物に潜む暴力と安寧

 

皆さん、恋してるぅ?

 

てな感じで、出会いと別れの春が近づいてきてますし、愛だ恋だのお話でもしようかと思います。

僕はゆとり世代なのですが、物心ついた時には社会は既に「恋愛至上主義」だったように記憶しています。そもそも親世代も「お見合い結婚」ではないですし、当たり前っちゃ当たり前ですね、みんな恋愛をして人と結ばれるのが常識という環境下でここまできました。

そんなお花畑がいっぱいに広がった恋愛ドラマを見て育った僕にとって、人が恋愛を通して付き合っていくことはごく普通のことでした。

 

しっかし恋愛ってやつはなんであんなにパワーを使うんですかね?

あの子のことを考えるといてもたってもいられなくなる、かと思えば一時の出来事で一気に無気力になったり。

そしてそんなジェットコースターラブを乗り越えて晴れて付き合えたら、そりゃ歓びも最上級ってわけで人生が煌めいて見えるやつですよ。

ミスチルのSENSEというアルバム収録の『I'm talking about Lovin'』という曲の2番Aメロに

~君がいれば僕の周りの雑草も薔薇色の世界~

って歌詞がありますし、あと僕のお気に入りの映画『(500)日のサマー』のワンシーンで主人公がヒロインと結ばれた後のシーンが、世界の全てが素晴らしく見えて、まるで自分を祝福してくれている!と感じるあのときの気持ちを上手く映像として表現していて大好きです。


500 Days Of Summer - You Make My Dreams - HD

この映画、オチも秀逸なので、是非!

 

おっと、話が脱線しました。

僕が今回お話したいのは、こうして素敵な方と結ばれた…そのあとのことについてです。

 

DVって言葉あるじゃないですか。ドメスティックバイオレンスっていう。

(※今回は相手を配偶者だけに絞らず、恋人も含んだ広義のDV、どちらかというとデートDVの話をしたいと思います)

 

やっぱり、愛だ恋だってのはさあ 、救いであるべきなんだと僕は思います。

 

というわけで真っ赤に熟した完熟チェリー野郎がDVに関して真面目に考える回です。

特にオチはないまま書き進めていきます。

まず僕は「DV」と聞くと「男性」が「女性」に対して暴行を行うことを想像します。きっと大多数の人もそう考えているのではないでしょうか。

しかしDVはそれほど単純なものではなく、大人だけでなく学生、男性だけでなく女性も加害者になりえるものなのです。(最近の若い世代の人たちはそれも理解してそうですね、Mr.シーラカンスな僕なのでご容赦ください

 

次に、DVとは「支配」を意味します。

つまり暴力という手段を用いていなくとも、相手を自分の思い通りに動かそうとしている時点でそれはDVということですね。

そもそも、暴力という目に見えるものよりも、相手の体に傷はつけないが知らず知らずのうちに相手の行動や心を支配しているものの方がデートDVに関していえば多いみたいです。

*1を見てみましょう。

・男はデートで奢るべき

・LINEはすぐ返信・他の異性とは話さないのが当たり前

・趣味や特技を貶す、辞めさせる

・付き合えばキスや性行為を行うのが普通

上記の考えが当たり前のものとして定着していると、人は知らず知らずのうちに加害者になってしまいます。

そこから鑑みてデートDVの基準を考えると、軽いものなら嫉妬メール相手を探ろうとする・休日の過ごし方に追及する、というものも含まれることが分かります。

とどのつまり、デートDVとは人類が考えるべき問題なんです。

事実、カップルの3組に1組がデートDVの経験があり*2、殴る・蹴るといった体を傷つける行為は男性の加害者が特に多く、精神的DV・束縛(他の女と喋るな等)・自分の思い通りにいかないとすぐに泣くといった行為には女性の加害者も存在しています。

したがって、感情の起伏が激しく、体も心も成長過程の中高生の時期にデートDVについての理解を深めておくことは非常に重要なことです。

 

 

『見ているか、中高生の諸君(届かぬ願い)』

 

 

ではどうしてデートDVは問題が根深いのでしょう。
これは大きな問題として、加害者と被害者の認識の歪みだと考えます。
まず加害者の意識として、「付き合っているのだから当然相手は尽くすべきだ。恋人は自分のことが好きなんだから思い通りに行動するのが普通」という誤った考え方をしてしまっています。そして、その考え方に反するなら殴ってでも思い通りに動かしていくのが恋愛関係であるとも勘違いしており、こうした理想と現実のギャップでDVもエスカレートしていきます。

つまるところ、多くのDVの加害者(暴力行為などは除く)は、それをDVだと意識していないところから始まっていることが問題です。

「付き合っているのならば~」「彼氏彼女の関係とは~」と脳内のジェンダー像に支配された考え方がそもそも間違っています。

しかし、そうだとするとカップルて何なのさ!彼氏だ彼女だ、と二人の関係に名前を付けてラベリングする意味ってなんなのさ!と言いたくなってしまう自分もいるっちゃあいますが、相手へのリスペクトなしにお付き合いはできないということですね、きっと。

まず、そもそもの前提として、人間は1人が基本ですからね(周りの心ある人の支えの中で何とか生きてる現在の僕ということは重々承知しております)。2人で1人というカップルの考え方は風都の探偵でない限りは間違っていて、相手は自分の一部ではなく、極論をいえば自分とは異なるいきものです。ここを理解すれば、自分の求めていることを相手に強要するといった行動は減るかもしれません。

そしてキスも性行為も、両者の合意が必要であり、片方が拒否し続けても何ら問題はないということです。これは中学生の保健の授業で学んだ記憶はあるが、いざ考え直してみるととても大きな教えですね。できることならもう少し内容も深めて教えていただきたかった…(自分が聞いてなかっただけの可能性も否めないが)

 

 

次に、被害者の意識です。
デートDVの被害者がなぜ逃げ出さないのかというと、被害者は「(その相手からの嫉妬や束縛に)愛されていると感じる」「相手を怒らせるのは自分が悪いからだと思い込まされている」「この人以外に私を愛してくれる人はいないとマインドコントロールされる」「別れない決断のほうが簡単だし、別れると居場所がないと感じる」という考えを持っていることが多いようです。
他にも暴力後の優しい言葉に騙され、被害者も知らず知らずのうちに「彼がいないとダメ」という間違った感情を抱いてしまうというもの漫画やドラマでよく目にしますね。

しかし、嫉妬・束縛は愛情の裏返しではありません。
相手を信頼し、自分に自信(自分のいいところを知る)があれば束縛はしないでしょう。束縛する側の「相手の行動を規制しないと他の子に目移りしてしまう」という考えも自信があれば、相手が他の子になびくなど考えず、相手を信頼しているからこそプライベートも(その人なりに)充実してほしいと考えるんじゃないんですかね。僕はあんまり自分に自信はないので分かりませんが

被害者もDVしてくる相手や、その行為を自分と一つにして考えてしまうから、自分にも非があると考えてしまうんでしょう。

また、よくある事例で「私は他の異性と喋らないから、あなたも異性とかかわらないで」というのも立派な支配です。相手の交友関係に口出しをする権利は誰にもなく、恋人であろうと「他人」という考えを根本に持つことが付き合いでは大切ですね。

何だかそんな付き合い方は味気ないといえば味気ない気もしますが、そこまで行かずとも、ふと立ち止まって自分を客観的に見ることは重要なのかもしれません。

 

 

では別れた後はどうすればよいのでしょう。
DVをする相手と別れたい、別れた、となった後にも綺麗にことが終わるとは限りません。そこから「ストーカー」「リベンジポルノ」「SNSでのトラブル」が起きるのが今の時代です。

まず別れるときに理解すべきことは「別れに合意は必要なく、一方の意思表示で十分」ということです。突然、別れを切り出されたら「待ってくれ、話し合おう」「悪いところは変えるから」という気持ちになることは僕としても痛いほど身に染みて分かりますが、そのままズルズルいくと相手に気を使いながら生活することになるし、未練を断ち切れずストーカー行為に及んでしまうことになるんだと思います。

なので個人的には「自分は今まで自分の思うように相手の幸せを考えてきたし、それに対する見返りも求めなかった。それなのに別れたいってことは相手は話の通じない生き物だったんだな」くらいのドライさでいいと考えます (できるかはさておき)

逆に、自分から別れを切り出すときに「相手を傷つけたくない」という考えは自己保身に走った最悪のもので、本当に相手のことを想っているのであれば正直に伝え、相手に希望を持たせないことが筋ではないでしょうか。

 

じゃあ、恋愛に溺れないための具体的な解決策はあるの?という話なのですが、尻の青い僕なりの解を書いていきます。(解を書いていきますってプププw)

 

それは、恋愛はそれほど重要なものではない、と考えることです。
僕たちが普段目にするトレンディドラマ、漫画のやり取りも支配に基づいた価値観や、ともすればDVにあたるものまで正当化されているかのように描かれていることがありますよね(そのほうが売り上げもアップする、面白いのかもですが)
しかし、それは現実には当てはまりません。
そういった恋愛に幻想を抱くことをやめるべきと我々消費者は気づくときが来たのです!

ドラマや漫画の世界では美男美女が恋に落ち、数多の障害を乗り越え最後にはハッピーエンドになりますが、あれはあくまでフィクションです。「男性はクールで力強くて、ちょっと口が悪い時もあるけどいつでも守ってくれる存在」「女性は華やかで(一見地味そうに見えても)、手作りのお弁当を作ってくれる優しさもあって、体型は痩せている」というジェンダー的キャラクターは紛い物であり、それを当たり前だと思い込んでいる世間がおかしいのです。何なら僕はクールでもないし力もないし口は良いし守りもしないので、早急に世間が変わることを祈っております。

僕は僕らしく自由に(法律や道徳の範囲内で)、そんな僕を好きになってくれる人と互いの幸せを願い合うだけでいいと思っています。
親や友達が「あの人の学歴は~」「社会的地位が~」と口出ししてきても気にする必要はなく、実際それは当人以外の問題ではないので。

つまり、相手への思いを自覚したうえで、それを上手くコントロールすることで相手への独占欲や自身への自己愛(恋に恋するといったもの)にも陥らず、純粋に自分と相手の幸福をえるようになるということです。

付き合うことができなかったとしても相手が幸せならばそれでいい、その人が選んだのだから素敵な人に違いない、と、ただこの「好き」という感情を自分に抱かせてくれたことに感謝をしましょう。

(※これを僕は『ミスチルのhallelujahメソッド』と勝手に名付けました)

そうして付き合うことができた後も、相手の心は分からないのだから「こうして欲しい」といった感情は一切持たず、相手にただ優しく接し「自分が好きなのだから相手を想い行動している」というスタンスをとる、これほど高位なものはないと僕は考えます。

もちろん、相手がそんな自分を利用しようとしているなど、優しさの欠落した人間であれば別れればいいですし。むしろ、好きだからこそ相手のためを想って別れを選択することもあるかもしれないですよね。

~君の 運命のヒトは 僕じゃない~

ってね。
でもこれだと少し自己陶酔感なくもないよなあ…バランスが難しい…。

 

最後になりますが、僕は恋愛は素晴らしいものだと考えています。
ここまで心が動かされ、その人と同じ空間にいるだけで体の芯から喜びがこみ上げ、相手の些細な一挙手一投足で天まで上る気持ちになったり地獄に落ちたかのように落ち込んだりもする。そんなに感情の機微に敏感になれるのは恋愛しかないとこれまでの20年余りの人生で思い至りました。

であれば、この膨大なパワーをうまく利用するほかないですよね。相手を幸せにできる人間になる、という自己鍛錬の力に恋愛のエネルギーを昇華することができれば、仕事や人間関係も上手くいくようになるであると信じています。


というわけで、元ZOZO社長の前澤さん、僕と結婚してください!!!

 ミスチル恋愛セミナーはこちら↓

tamagonohanashi.hatenablog.com

あなたが逃れられない価値観のソテー~縄文時代を添えて~

 

私たちの生活を取り巻いている社会。

 

この社会という生き物(社会とは時代によって変化するものなので、ここでは敢えて生き物と表記する。決して格好をつけているわけではない、決して)が生まれたのはいつなのだろうか。

これは人類の誕生にさかのぼる。

 

\デデン!/

社会形成の過程で生まれた価値観へのアプローチについて無知なりに語るよ

 

ここで衝撃の事実をあなたに告げよう。

 

実は縄文時代からすでに、他者と比較して自己の優越感を高めるということは行われていたのである。

 

とここで話は一気に現代に戻ります。今でこそ、自己の承認欲求がどうこうって当たり前のように聞きますし、心の下半身を丸出しにしてそれを慰めてくれるプラットフォームもたくさん出てきて、まあ自分も漏れずに現在進行形で丸出しでインターネットを闊歩しているわけなんですけど。

でもそれが縄文時代からあったなんて!?と驚きませんか。

 

じゃあ、具体的に一体どうやってって話なんですけど、縄文時代の人々は実用性を度外視した「凝った」道具を作ることでその種の優位性を他に誇示し、承認欲求を満たしていたらしいんですよ。

確かに、そんなはるか昔に他とは違い必要性もないデザインの凝った道具とかを作ってたら目立てますし、それが自分のアイデンティティに繋がるとは考えられそうですね。

しかもこれって日本だけでなく、他の地域、例えばオーストラリア付近に住んでいた先住民のウミガメ漁にも同じような行いがみられてたそうなんですよ。そこの人々はそれが危険であるにもかかわらず、社会的欲求を満たすために見せつけるかのようにウミガメ漁を行ってたんですって、奥様。

これって今も男気じゃんけんとかとか肩パンを大勢の人や、女性の前でイキってやってる輩にも通ずる部分がありますよね(違うか)

 

僕的にはこうした営みって人間の生き物としての本質的な部分に繋がっている気がするんですよ。

いうなればチンパンジーにすら競争があるように、個体同士が競争をすることは生き物の性なんです。そうした中で有利な個体が生き残り、次の世代へ種をつなぐ。それが進化というものなので、進化に上下関係やヒエラルキーは必須であるのではないか、と。

そう考えるとわしらは猿か!言いたくなるんですけど、所詮は僕らアニマルなんですって歌った桜井さんの気持ちが今では痛いほどわかります…僕らは猿なんです。

 

しかし、この進化における競争に関して、私たちヒューマンは他の生き物と異なり発達した知性」というものがあります。ですので過去の先人たちは、社会を形成するにあたって暴力での支配を防ぐため、「秩序」というものを社会に作り出したのです。そうして強弱や優劣が前もって定められているために、食物や異性をめぐる競争が暴力として爆発する機会は抑えられたとみることができるのではないでしょうか。

しっかし、それが同じく心の下半身を陳列につながるのです!(絶賛ぶら下げ中)

 

そう、今の日本人を苦しめているものの正体はそれなのです。

「道具作り」「狩り」の必要がなくなった現代では、代わりに「容姿端麗」「高学歴」「お金持ち」といったものによる階層が出来上がってしまいました。この価値観の中で自分のぶれない軸を見つけること(そしたら心の下半身もズボンにしまえる気がするんですよ)、そしてそこから幸せになることってとても難しいように思えるんですよね。

もちろん、競争が生まれることで技術は高度に発達してきたし、自分自身のスキルを高めることに一役買っていることは分かるんですけど。

 

でもそれに右倣えの精神で、他者と自分を比較して安堵したり憂鬱になるということは間違っていますよね。そんなんじゃいつまでたっても幸せになれないのでは!?

これが僕の心の叫びです。

果たして僕たちは、このように遺伝子に古くから刻み込まれている呪縛、この負のスパイラルから逃れることができるのでしょうか。

 

それでは今からそれを考えていきましょう、Let's Go!

 

まず、個人的な話になりますが、今自分が股の間からぶら下げているものをいきなり全て捨て去ることはかなり難易度が高いです。

曲がりなりにも受験や就活という勝負の場で戦ってきた自分の人生観を、階層社会からの脱却によって全否定してしまうとなると、それはそれで20年以上それが正しいと思って積み重ねてきたアイデンティティが崩壊していくように思えてくるからという、身もふたもない理由ではあるんですけど…

とはいってもこれから時間をかけて少しずつ離れていくことは可能だとは思うんですよ。

やっぱりその方法としては、自己肯定感を高めることが重要ですよね。小さな成功を積み重ね、少しのことでも自分で自分を褒めていくことで、他者がどうであろうと気にせずに自分の行くべき方向を見続けるしかないと思うんです。

 

いや、でもこれ本当にできるのか?

そもそも「受験」や「就活」だって成功と失敗で分かれているし、それを自分で褒めている気はするんだけど、それが自己肯定感に繋がってるかはよくわからないしなあ。

そもそもまず、階層に属することについて自分を褒めるのが違うのか?

うーん、分からん。

 

一旦分からないことは置いておいて、あとは「他者との関わり合い」も重要なファクターですよね。平等とは縄文時代(また縄文時代きちゃったよ)にすでに作られていた概念であり、自身が利を得るための戦略として、我々は他者と相互に助け合っているとされているらしいんですよ。

そんで相互に助け合うためには、自分自身が受けた施しを記憶しておく必要がある。だからある程度の知能や記憶力がなければ平等は実現されない、という考えがあるみたいで、それは一理あるなと思います。

 

しかし、僕はこうしたギブアンドテイクの上に成り立つ平等や人間関係にも問題はあると警鐘を鳴らしたい。

「○○のために●●してあげたのだからそのお返しを受けて当然」という前提で他人と接する場合、相手にとってそれが余計なお世話であるとき、または相手がそのことを忘れていたときに期待を裏切られたと感じてしまう可能性があるじゃないですか。

僕はそんな経験が今までにたくさんありましたよ!主に女性関係で…ごにょごにょ

そこから他者との軋轢を生んでしまうのなら、端から他人の考えていることは家族であろうと親友であろうと100%理解することは不可能なので、自分がしたいからするという考えで見返りを求めない姿勢で相手に与える立場をとるほうが賢明ではないですかね?

 

でもこれって裏を返すと他人には全く期待しないっていうドライすぎる生き方にもつながったりします?

 

ああ、もう分からん。そもそも新年から考えることでもないだろこれ。

 

こうなったらあの禁じ手を使うか。

 

【秘儀発動】

あなたはどう思いますか?

 

 

 

そう相手に投げかけたら記事に中身がなくてもまあいいかってなりません?

 

 

ならないかあ…

「承認欲求」の呪縛 (新潮新書)

「承認欲求」の呪縛 (新潮新書)

  • 作者:太田 肇
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2019/02/14
  • メディア: 新書
 

 これも関連記事ってことでよろしくです。

tamagonohanashi.hatenablog.com

就職活動中に聴きたいイナズマイレブンの曲ランキング!!

~就職活動が始まるのは大学4回生の3月でもなければ大学3回生のインターン解禁からでもない、”生まれたとき”からだ~

                   あいぞう

(もう就職活動の開始日もいつでもに本当になっちゃたね( ノД`)シクシク…)

 

全ての学生の人生の大きなターニングポイントになるであろう、就職活動。

別名、人生の墓場選び

 

私事ではありますが、去年(2019年)の3~6月に僕も経験しました。

 

それはそれはとてもストレスフルな期間でした…

 

・時代遅れの手書きのES

・媚を売りまくる面接

・マウントを取り合う学生たち

・面接官の一挙手一投足に一喜一憂(一が多いな!)

・そして鳴らない電話、届くお祈りメール

 

書き出すときりがありませんが、僕の周りでも病んでいく学生は数多くいました。

 

しかし僕は大好きなイナズマイレブンの曲を聴くことでメンタルを安定させ、就活という大海原を綱海のように乗りこなすことができました!

 

というわけで、これから就活が待ち構えているという人のために、僕の就活にオススメのイナズマイレブンの曲をランキング順で紹介していこうと思います!

 

 じゃじゃっといきまっしょい!

 

第6位

虹を超えて天までとどけっ!

虹を超えて天までとどけっ!

虹を超えて天までとどけっ!

  • provided courtesy of iTunes

 

まずはこれ!

映画の曲ではありますがランクイン!

この映画も本当に面白いんですよ。三国さんもヤギ以下の扱い受けたり小学校の電気の勉強の復習もできたり…そんなギャグも無視してマジで熱くなれる作品です。

 

~たった1度失敗したくらいで 人生終わっちまった顔なんてすんなよ! 磨けば光る君は未来のダイヤモンド 人生始まってから 毎日がチャンス!~

 

 

そうです、1回祈られたのが何なんですか!

お祈りされるたびに磨かれていくダイヤモンド(という名の自己分析)なんですよ!

(だから事前にインターン等で面接の練習はしておきましょう。慣れが大事です)

ダイヤモンド…うっ、頭が…オリオンには懐疑派です。すいません。

 

 

第5位

 勝って泣こうゼッ!


T-Pistonz+KMC 勝って泣こうゼッ! ビデオクリップ

 

~それこそ後悔なんて 今はしたくないから 何度だって挑戦 スッ転んでも 立ち上がろーぜ~

 

 

泣くのは勝った後だぜ、涙はぐっとこらえて前に進もうぜ!というやる気があふれてくる一曲。

みんなで一緒に涙のVサインしようゼ!

面接前に聴くことでバイブステンアゲ間違いなし。

 

間違っても面接中に泣くのはやめましょう。

最初はテンパって泣いてしまう、ということもあるのかもしれませんが、そういう不安のある人は早め早めに大学のキャリアセンターなり先輩なり友達なりで練習をして本番に挑みましょう。

本番で泣いてしまうとほぼ受からないと思います(´;ω;`)

 僕が集団面接したときにも泣き出した人がいましたが、何とも言えない空気でした。泣いちゃうのは仕方ないとも思うんですけどね。それだけ思いがこもってるなら、挽回のチャンスもあるとは思います。

 

次ィ!!!

 

第4位

ライメイ!ブルートレイン


T-Pistonz+KMC / ライメイ!ブルートレイン TV SPOT

 

これはKMCさんのラップ部分が胸にすんごい、もう、ほんとにすんごい染みわたります。

僕が白シャツでKMCがカレーで、みたいな、伝わりにくいけど、ほんとに、すごい。

 

~ただひたすら前に進むだけ ただひたすら夢に向かって突き進む俺の後ろ姿見てくれ だってあの時お前と俺で固い約束交わしたじゃないか 絶対後退はしないって 絶対後悔はしないって~

 

 

いやあ、すごい前向きになれますね。

絶対後悔はしないでください、祈られたら祈られたでなんだあのクソ企業、見る目ねーなで切り替えが一番です。

 

そして

トレイン!

トレインっすよ!!

やっぱり就活の移動手段といえばこれ、「電車」!

 

あと僕は朝が弱いのに面接や説明会は朝イチのを予約しまくっていた(午前中のほうが決断力があるとかなんとか眉唾ですが)ので遅刻しそうなときは

 

~走る!約束したあの場所へ~

 

 

と頭の中に流しながら汗だくのスーツ姿で走ってました(遅刻してあきらめた御社の数は10数にも及ぶ…)

 

皆さんは早め早起きの習慣を早くからつけておきましょう!

 

 次からは堂々の3位~1位です!

 

 

第3位

チャンス!!

チャンス!!

チャンス!!

  • provided courtesy of iTunes

 

第3位はこちら!

 

~思い通りにいかないことばっかりで悩むけど 簡単に何でもできちまったら やりがいもなんにもない 「できなかったことができるようになるぜっ!」 それがサイッコー!~

 

君の持っている夢、御社で働くという夢は自分で掴むもんだぜ、分かるだろ?

いや、御社で働くというのが目的になってしまってはダメかもしれないですね、御社でこんなことをして自己実現をかなえるんだ、という気概で突っ走りましょう!

夢見るWe just wanna beに届いてほしい一曲。

 

続きまして2位はコチラぁ!

 

第2位

元気になリーヨ!

元気になリーヨ!

元気になリーヨ!

  • provided courtesy of iTunes

 

これは僕が無印の中で一番大好きな曲です。スパークでなくボンバーを当時買ったというのもありますが、ハマりにハマってアニメで「GOODキター!」がOPに選ばれたときは納得がいかず拗ねて泣いていました。

 

聴いただけでアドレナリンがビンビンに出てきて絶対に元気になります!

もうステロイドみたいな感じです!

歌詞も全歌詞が、細胞の一つ一つを活性化させるんですよ!どれかになんて絞れない!

全部通して聴いて!国もそのうちこの曲を取り締まるかもしれないですね…

 

そして、そして栄えある第1位はこいつだ! 

 

第1位

初心をKEEP ON!


T-Pistonz+KMC / 初心をKEEP ON!(MUSIC VIDEO)

 

 選ばれし第1位はコレ!

イナズマイレブンの曲は前向きな「頑張れ!」っていうものが多い中、

これは「頑張れ」の要素もあるのだけど、「こんなもんじゃねーだろ!」「もっといけるだろ!」っていう「激励」に近いのがこの曲!

 

1次面接・2次面接で満足せず、常に己を磨いていこうという気持ちになります。

今の僕もそうですね、内定があるからと最後の大学生活をゴロゴロ過ごすのではなく、自己を高めるために有意義に使おうという気持ちが湧いてきます!

この曲も一曲を通して聴いていただきたい!

もう語るというよりも、聞いて下さいお願いします。

 

 

 【おまけ】

惜しくも選考からは漏れたものの、シチュエーションによっては聴きたい曲も紹介します。

 

青春バスガイド

 


Berryz工房「青春バスガイド」 (MV)

 

バスガイドとかCAとか目指してる人は聴くといいかも

 

・良かったナッ!

良かったナッ!

良かったナッ!

  • provided courtesy of iTunes

 

就活が終わればこれを聴くしかない! おめでとう!良かったな!

 

ランキングは以上となります。

21卒の方は経団連のあれこれでいろいろと大変になるかもしれませんが、頑張ってください!

 

イナズマイレブンシリーズ5周年記念「本当にありがとう」

イナズマイレブンシリーズ5周年記念「本当にありがとう」

 

 

 

 

夫婦同性が続けばイケメンが死滅する

どうもこんにちは。


突然ですが、あなたは自分の苗字好きですか?

僕はあんまり好きじゃないです。


本当は十条とか、綾小路とか、勅使河原とか、古風だけどスタイリッシュ感があってインパクトの強い苗字が良かったんですが、本名が「大野」と言います。大きい野原とかいて大野です。ご先祖様はどう考えても百姓。

ちびまる子ちゃんで言えばイケメン枠だけど、僕の時代でイケメンと言ったら「大野」なんて文化は根付いておらず、毎回ローマ字表記を「oono」と書くべきか「ohno」と書くべきか「ono」と書くべきか困っています。
せめてもの字面のかっこよさを求めて「ohno」と書いています。

これが例えば十条だったら「zyuzyo」となるわけで、勅使河原だったら「teshigawara」です。そのままロゴにしても様になりそうですよね。それに比べて「ohno」。
大文字にしても「OHNO」です。先祖代々続く、誉れ高き百姓丸出しの名前です。


まぁそんなことはどうでも良いんですが、この度私ヒノウ君は、現在無料で他人様のブログに記事を書く活動をしているんですが、とてもありがたいことにこのブログの管理人「あいぞう」様にご依頼いただき、ここで記事を書かせていただいております。


はい。今まで割とそれなりに色々な人のブログnoteなどのメディアで記事を書いてきたんです。

例えば全く知識がなかった「カスタマーサクセス」について完全に憶測で記事を書いてみたり、フォロワー4000人越えの準インフルエンサーのブログで書かせていただいてみたり、いつも割とサクサク書けて、しかもそれなりの評価を頂いて、とってもありがたかったんですが、今回あいぞう様から頂いたテーマは夫婦別姓について」だそうです。


はい。僕人のブログに記事書くときは、必ずある程度相手のブログに合うように一度記事を読むんですが、はい。

いやあの…

あいぞうさんそんな硬い記事一個も書いてなくない???

え?…どっち?

【せっかく人に書いてもらうなら、自分では書かない真面目な記事にしよう】なのか、【夫婦別姓というテーマから普段のブログに合わせて若干のネタを織り交ぜるパターン】なのか。


ねぇどっち??


夫婦別姓について思うこと
せっかく書くならと、ある程度調べて見ました。

夫婦別姓は以前から議論の対象となっているようですが、現在はまだ日本では承認されていないようですね。夫婦別姓のメリットとしては、手続きが楽、周りにいちいち報告しなくてよくなる。逆にデメリットとしては、周りの人にいちいち説明しなくては行けなくなり…

ってこの話いります?
絶対俺にこんな情報求められてないよね!!??
だって俺知らねーし!興味ないし!!上記のは今ググって一番上に出て来た情報のコピペだし!!!


それでは僕の夫婦別姓についての意見を述べさせてもらいます。


興味がない。

夫婦別姓?なに?苗字変える方は大変そうだね!!
別に俺は自分の名前に愛着もないし、苗字が変わっても別にかまわねーし、もっと言ったら名前も変わって良いし。じゃあ俺は今日から「ラブ・ファントム」だ。ラブが名前でファントムが苗字だ。

いらない!何も!捨ててしまおう!!!!!君がいないとい生きられないなら名前も苗字も捨ててしまえば良いんじゃ!!
何だこの話?ここはどこだ?本題はどこ行った???

なんかね、調べて見たところ、夫婦同姓っていうのは、世界で日本だけらしいです。へー。

疑問なんですが、そもそもみなさん自分の苗字に愛着あります?僕まじでないんですよね。

だから例えば結婚するときに、私の苗字にあわせてって言われれば「いーよー」っていうと思う。いやめんどくさい手続きとかは嫌だけど、例えば相手が苗字を変えない代わりに手続きやってくれるなら喜んで変える。

だってさ、そもそも苗字なんて自分で選んでないし。そもそも名前も自分で決めてないし。自分で選んでもいないものにアイデンティティ感じれますか?

それは例えば、刑務所で451番という番号で呼ばれていたとして451番に愛着を持てますか?どうですか?これと一緒でしょ??

例えば、僕はサッカーが好きなんだけど、これから見るスポーツを野球に変えろって言われたら嫌ですよ?サッカーには愛着がある。好きだし。野球の面白さわかんないし。知ってます?野球の硬球ってマジでめちゃくちゃ硬いんすよ。打ったボールがピッチャーに向かって行く球をピッチャー返しとかいうけど、あれまじで頭に当たったら死ぬからね。技名みたいにしてんじゃねーよ。普通に業務上過失致死未遂だからな。
野球見てるとバッターが打つたびにピッチャーにぶつかるんじゃないかって不安で見てられないんですよね。

要は苗字なんて、この日本で“自分”で選んだのは江戸時代の初めて苗字ができた時の最初の人だけで、それ以外は全員誰も苗字選んでないんですよ。改名した人は別にしても。

というか、勝手に付けておいて結婚したら変えてって何?勝手すぎない?

実際さ、アンケート取ったわけじゃないからわかんないんだけど、苗字ってみんなそんな愛着ないと思うんですよ。いやある人もいるんだろうけど、自分で決めていない以上、愛着ないんですよ。自分の親指の形に愛着があるかどうか?みたいな話と一緒。
なんか知らないけど、生まれた時から「大野」って呼ばれるからまぁ大野でいっかってのが僕のスタンスです。

何というかさ、夫婦同性の何が嫌って、結局は手続きのめんどくささと、相手の家に入るみたいな感覚だと思うんですよね。

例えばこれが、婚姻届を提出したら、勝手に全ての手続きを市区町村の役所がやってくれる上に周りの人の脳内の僕の存在上の苗字も書き換わるとかだったら、割とみんなどっちでもよくなりませんか?

どうでしょうか?


…あれ?そろそろ気づきました?頑張って書いて見ましたけど、文字数だけ増えてる割に、
結局僕が夫婦別姓について別に何の意見もないこと。

書いてたらなんか意見も出てくるかなーと思いましたが何にも出て来ません。便秘の時にとりあえずトイレ行ってみる感覚と一緒です。どうせ出ません。僕も出ませんでした。

どうでもいい話なんですが、僕の歴代の彼女全員便秘持ちの痔持ちなんですが何でですか?しかも腸が外に飛び出るタイプ。デートしてると突然「あ!出て来た!」とか言うんですよ。そんで「ちょっと押し込んでくる!」って言ってトイレに駆け込むんですよ。そう言われて僕はどうリアクションするのが正解なんですか??
彼女が腸を肛門に押し込んでいる時間、僕はどんな気持ちで待てばいいんですか?
この話興味ないですか?
外に出た腸はスースーして痛いらしいですよ。


苗字同性が続くと、最終的に1つの苗字に集約する

ちなみにですが、調べて見たところ、今現在、苗字の種類はどんどん減っていっているようです。
なぜなら簡単な話で、苗字は新しく生まれることはないにも関わらず、夫婦になると統合されるからです。

わかりやすく言えば、一人っ子と一人っ子が結婚すると、片方の苗字は消滅しますよね。
だから苗字はどんどん減っているんです。

現在のシステムが続くと、珍しい苗字はどんどん絶滅していきます。
そして、それがもっと続くと、現在勢力の強い苗字が寡占していきます。

これは実際に中国で起きていることで、中国では、日本よりも断然早く、6000年前から苗字がありました。そして結婚してどんどん一つに統合されて言った結果、あれほどの人口がいる中国にも関わらず、今では4000種類の苗字しかないそうです。
(ちなみに日本は10万以上らしい)

と、言うことは、おそらく日本でもこれから1000年2000年後には、現在でも強い鈴木と佐藤がほとんどになると言うことですね。

どちらが生き残るでしょうか?
佐藤という苗字はイケメンが多い印象なので、絶滅して欲しいですね。

そうすれば俺がイケメンランキング上位に躍り出るチャンスも生まれるんでは?

生まれませんか?うるせえ!
本日は以上。それでは。



面白かったらフォローしてください。

ヒノウ:https://twitter.com/hinou_hito


便利になる世界と失われるエモさ - Hideout-Magazine
☝︎僕の好きなヒノウさんの記事







(私見)
ヒノウさん、ありがとうございました。
夫婦別姓というよく分からないし興味もないテーマでここまで面白い記事を書いていただけたことに感謝感激です。
中国でも同じように名字が減っていっているんですね。
そういえば韓国人の友達も、男女で合コン的なことする時はまず最初に年齢と名字を確認すると言ってました。
なんと同じ名字だと結婚できない歴史があったそうです。名字で結婚できないって辛いなあ。そりゃ韓国のロマンスは障壁が多いわけだよ。でもだからこその面白さもありますよね。

あと韓国では彼氏のできた女の子に最初に聞くことはその相手の身長なんだそうです。
いや〜そこに関して言えば僕は日本人で良かった(あんまり日本でも良くない、オランダだともっと良くない)

そう考えると浅いようで深い、名字ですね。
僕も将来的に名字をどうするのか考える時が来るのかなあ。まあ、まずは恋人見つけろって話ですねトホホ。


あなたは夫婦別姓に賛成ですか?

銀魂2 掟は破るためにこそあるを観てない感想

あなたは映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」を見ましたか?

これです。これこれ。


僕は見てないです。

ですが、僕は大の銀魂好きでした。


初めて銀魂の存在を知ったのはそう、小学3年生だったかな、日曜日にたまたま早起きしたら銀魂のアニメがやっていてその時の話はマヨラ13が初登場する回だったのを今でも鮮明に覚えています。
そこから一気に銀魂にハマって小説とか漫画買ったりCDを親に買ってもらって帰りに車でかけてたら「遠い匂い」の2番でセックスって単語が出てきて車中が気まずくなったのも昨日のことように思い出せるんですよ。好きだから。


小学生のころといえば、土曜日もナルトとか、ハヤテのごとく!も見ていましたね。ブリーチは朝5時とかにやってて流石に起きれないから録画してみていたりしてましたね。
あと何見ていたかな、ボブとブーブーズみたいな「Yes,we can」なやつも見てたし空に向かってピーポーピーポーもしていたね。


懐かしい。


小学生時代は土日は毎週早起きして一日を有効活用していたのに、今では昼まで寝て、起きてもネットしながらゴロゴロなんて、あの時の僕が知ったら泣くなあ。泣かないで。



まあそんな感傷に浸りながらも、映画は実際見てないですが好きなので感想を書いていこうと思います。



【感想】
銀魂2を見て感じたことはこれです。


そう、武士道についてです。

あなたにも、己の武士道があると思います。


侍が、刀を研ぎ、常に切れ味の良い状態でいつでも敵と対峙してもいいようにするその姿勢。武士道度が高いですよね。


もちろん、僕にもあります。


その日に使うのかは分からないが、常に最高の状態で物事に臨む姿勢、それは




~女の子とさしで飲むとか遊ぶってなったら、別に自分からどうこうするつもりは全くないけど、とりあえず前日にお風呂でケツ毛を剃る~
です。

いや別に自分のケツ毛も他人のケツ毛もまじまじと見たことはないんですけど、なんか生えてたら気持ち悪そうな気がしますよね?てか男って剃ってるものなのかなあ、今度友達に聞いてみようかな。


これは別に僕がさしで遊ぶときにそういうことに誘うつもりがあるってわけではないんですよ。
それにケツ毛をじーっと見られる場面もないと思うんですよ、そういうことがあっても。

むしろ僕はそんなことできない人種なんですけど、世の中なにが起こるのか分からないじゃないですか。それに女の子と遊ぶことなんて僕にとっては侍が相手と命を懸けた切りあいをすることと同じくらい大きな出来事なんですよ。バリバリの営業マンがデッカイ取引があるときに上物のスーツを着て、靴を履いて、ネクタイをビシッと締めるようなものです。

戦場に、いざいかん!ってやつですね。





あなたの武士道はなんですか?




=====================



MC『問題!武士道書「葉隠」の有名な一説である[武士道と云ふは〇〇と見つけたり]の〇〇に入る言葉は何でしょう』



ピンポン!



僕「武士道と云ふは尻毛を剃ることと見つけたり」





back number -「大不正解」Music Video (映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』主題歌)




(答え 武士道と云ふは死ぬことと見つけたり

イナズマイレブンオリオンの刻印 第3話の感想【刻印を持つもの】

こんばんはみなさん。

先週の今日はむっちゃ寒かって「秋どこ行った!?」(木野じゃなくて季節の)て感じでしたが、今週は逆に暑いですね。まあでも夜とか朝方は寒くなってきているのでそろそろこたつを引っ張り出そうかな~って思ったりしています。

 

というわけで今回もイナズマイレブンオリオンの刻印の感想を書いていきます。

前回の感想はコチラ↓

tamagonohanashi.hatenablog.com

 

前回は大活躍の豪炎寺がまさかの韓国のラフプレーの前に負傷、ということでしたね。

そこからの後半戦、どう動いていくのでしょう!?

 

 

 

(負傷した豪炎寺)

心配する円堂に豪炎寺は「今後の試合に支障がなければいいがな…」とケガはかなり重症なようです。

一星がかけつけ豪炎寺に氷を渡す。

いい新人だね、一星君。

試合に出た選手よりも謎に汗かいてるけどこれは伏線なのかな…( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

選手交代は

豪炎寺→吉良ヒロト

灰崎と一悶着ありそうな予感…まあどちらも我が強いですからねえ。

 

それと剛陣もムードメーカーと考えればチームに必要なのかも、とか思ったり。

 

 

(後半戦開始)

韓国代表の青い髪の子(ソク・ミンウ)、この子にはまだ良心があるようです。

「真正面から敵を蹴散らしていく」それが韓国代表の個性だろと語りかけます。

いい子だけど、ここで正々堂々勝負しだすとイナイレ的には負けフラグだなあ…(御影専農戦とか思いしてノスタルジック、あれは円堂の力が大きいけど)

 

 

(神と悪魔は水と油?)

吉良ヒロト、灰崎のホットラインが上手く確立できていますね。

お互いにFWとしてのプライドがあり、それがうまく作用して相互に高めあっている風に思えます。個人技とキラーパスの見せつけあいにも見えますが…

 

そんなこんなで敵のゴール前で2人でイチャイチャしていたら流石にマークがきつくてヒロトパスミス、韓国DFのクリア…からの

明日人のヘディングゴール!?

 

決まっちゃったよ、ノーマルシュートが国際試合で…

これくらいは止めてほしい、というか必殺技を使って欲しいよ、折角の国際試合なんだから!

 

 

(狙われる吉良ヒロト

2-1でイナズマジャパンに負け越していますが、まずは相手を潰すのがモットーの韓国は次にヒロトを狙います。

またもやヒロトをおびき寄せ、鏡で…

 

しかしこんなことでゴッドストライカーはやられません!

なんと鏡の反射をものともせずシュート「ザ・エクスプロージョン」を放ちます。

しかも相手選手に!笑

打たれた韓国選手はロケット団の「やな感じ~」よろしく空でクルクル回っています。

これはスカッとジャパンに投稿したい!

ヒロトはやっぱり頼りになるなあ。

 

 

(攻め込む韓国)

打って変わって特攻バッファロートレイン」で攻め込む韓国。前話と違い、技の後には3人選手が出てきましたね。なんで前回は1人だったんだろうか。

そして「レッドブレイク」を放ちます。

 

ここに割って入る風丸、ブロック技(前回のスピニングフェンスとか)で威力を弱めるのか?

と思いきやまさかの顔面ブロック

なぜ顔面?せめて足でいってもよかったのに…

 

そのまま吹き飛ばされた風丸は円堂の「風神雷神」の片方に助けられます。

なんかコラ画像みたいだ…笑

そしてそれのせいか分からないですが円堂はボールを完全に防ぎきることができず、こぼれ球を韓国に決められ同点とされます。

 

なんてこった、なんてこっただよ。

これじゃまるで円堂は聖域だから強く見せつついくらか点も取られないといけないから相手に卑怯な手を使わせたりDFの頭をバカにさせたりしているみたいじゃないかい!?

 

円堂さんもエイリア編、世界編で結構ザルキーパーになってたから別に大丈夫なんだけどなあ。むしろ無駄にヘイト集められるDF陣が可哀そうでもある。

 

 

(刻印の選手とは)

そしてなんと、韓国の選手の一人(名前は分からないけど髪が赤いラフプレーの主犯)は、肩に刻印を持つ選手でした!

この刻印が何の意味を持つのかは分からないですが、何か巨大な悪が動いているんでしょう。

 

そして先ほどから苦言を呈し続けている韓国のキャプテン(青髪のソク・ミンウ)が次に狙われ、味方からラフプレーの応酬を受けます。もはみぞおちに膝等やりたい放題です。痛そう…

そしてそのまま退場するキャプテン。可哀想…

 

 

(試合終盤の攻防)

最後に1点を決めるべく攻める韓国。

ここを守りきるためにイナズマジャパンは新タクティクス「エンジェルロープ」を使います。前回も新タクティクス出ていたけど、これもう何の説明もないから何が何だかわからないいですね。

星章学園VS雷門のときに雷門が使った相手のど真ん中を開けるタクティクスは結構好きだったんですが…

もう趙金雲も久道監督(監督じゃない)も指示何も出さないから完璧に置物になってますね。

 

って思ってぼーっと見てたら壁山と栗松出てきたwww

f:id:tamagonohanashi:20181019200743j:image

突然すぎて笑ったし、栗松のもみあげ成長しているでやんす!!

 

とか言ってたら久道監督が「好きにやれ」と遂に指示出しました(笑

 

ということで好きにやる灰崎とヒロト。もはや相手選手は眼中にありません。

そのまま灰崎の新シュートにヒロトが割って入る形で2人技のシュートで得点をしました。

技名は最後がよく聞こえなかったのですが、「ペンギン・ザ・ゴッドデビル」ですかね。

 

そして3-2で勝利したイナズマジャパン!

やっぱり韓国のGKは無印同様に戦犯でした。いや、それ以上か。

 

 

(その他)

一星は刻印を持つものなのでしょうか。円堂を潰すと言っていますが、鬼道にはバレていそうだけど。

またゴーレムは誰に手紙を書いているのか、ひかるとは誰なのでしょうか。

 オリオン財団とは。

 

風呂敷も広がってきましたね。

 

イナズマイレブンオリオンの刻印 第2話の感想【失われた最終兵器】

なんだかとても肌寒くなってきましたね。

みなさん、手洗いうがいを忘れないように、あと乾燥しやすいので上手いこと体に潤いを与えていきましょう。

 

てな感じで今日も今日とてイナズマイレブンオリオンの刻印の感想を書いていきたいと思います!

 

前回(第1話)の感想はこちら↓

tamagonohanashi.hatenablog.com

 

 

 

(日本VS韓国 開戦!)

いきなりのアジア予選開始に対する驚きが先週から抜けていないですが、始まってしまったのだから仕方ない。イナズマジャパンの雄姿を見届けようじゃありませんか。

 

何やら明日人は前回出会った無敵ヶ原君のせいで少しケガをしているようです。

でも日本代表をつぶすとか言っておきながら皆ピンピンしているし(ベンチウォーマー不動はスタメンだし)、あれから何があったのかもまだ語られないみたいですね。

それについては気長にに待ちましょう。

(ちなみに僕は無印3期では不動が一番好きでした。初めて試合に出た、この時も韓国戦でしたが、彼みたいにマリーシアの上手な選手ってイナイレにあまりいないから新鮮でお気に入りになりやすいんですよね。オフサイドトラップを仕掛けたりとか何かとクレバーなところがGOOD!)

 

 

いや~しかし初戦から日韓戦とは飛ばしてきますね。

何かと現実世界のサッカーでも因縁の対決って感じですから。

 

円堂キャプテンの『サッカーやろうぜ』で試合開始!

 

 

(新OP)

1話の選手発表の時にも流れましたが、OPとして流れるのは初めてですね。

大舞台の歌ですね。かなりアップテンポでノリのいい曲になっていると思います。音楽についての知識はないので深くは語れないですが(´;ω;`)

やっぱり僕個人としてはイナズマイレブンGOシリーズが一番OPとしては好きですね(異論は認めます)

 

あ、あとイナイレの曲っていざ自分が歌おうとすると難しいんですよね。

なによりキーが思ってたよりも高くてカラオケで初めて歌ったときに丁度変声期も来てたんで泣きましたね。太い声なのに高いんだよなあ。

YouTubeで歌ってみたとか調べても上手に歌い切ってる人見たことないなあ。

もしいましたら教えてください☺

 

 

 (切り込む日本代表)

おい灰崎www

相手をドリブルで抜いた後に「バーカ」は煽りすぎて寧ろ好きになりました!

そのあとボールを取られるのも込みで好き(笑

 

そして吹雪のアイスグランド

もうこれ見たら反射的に染岡さんが脳裏に浮かんでしまうんですけど助けてください。

ビジュアルもパワーアップしてますね。やっぱりDF技使えたんかい、FFでも使えよ感は否めないですがよかったよかった。

 

 

(攻める韓国)

 韓国代表も3人ドリブル技「特攻バッファロートレイン」で日本に攻め込みます。

ってあれ、この技って3人技じゃないのかな?技が終わった後に1人しかいないケド…

 

そしてそのまま韓国の選手がシュート「レッドブレイク」を放ちますが、ここは風丸の新技「スピニングフェンス」でブロックします。かっけー

 

ここで動き出す韓国。

「調整をせよ」

とはどういう意味なのか。

 

 

(調整の韓国)

調整=ラフプレー

でした…

う~ん、これ韓国の人から怒られないのかな?

 

戦略って豪炎寺とか鬼道は認めているけどそもそもファールなんだよねえ。吹雪アツヤみたいに煽って心を乱すとかならまだギリいけるかもだけどジダンマテラッツィまでいったらダメだけど)、今回のプレーはなあ、とはいってもイナイレシリーズあるあるだから深くは言及しませぬ、僕があの頃より大人になってしまったってことなのだろうな、しみじみ…

 

そして韓国は2本目のシュート「バイソンホーン」を放ち、それに「風神雷神」で応える円堂。

しかし、韓国のほかの選手が円堂の前でスライディングすることで砂嵐、いや五里霧中」を起こす。懐かしい。

そのままボールを見失った円堂はゴールを許す。

 

これには流石に怒る灰崎と明日人。

しかし鬼道と豪炎寺は「円堂が悪い、敵が強かった」と暗に意味する発言をする。

 

おいおいおいおい!

今のは円堂ノーちゃんやったやろ!

 

これには風丸も僕と同意見で円堂を心配し、声をかけるが…

 

 

円堂「砂とか以前にシュートがすごかった」

 

 

あ、あら、そうでしたのね、なんかすみませんでした。

 

 

(反撃ののろしをあげる日本

ここにきてラフプレーをよけだすイナズマジャパン。

なぜ?

 

==================================

と、ここで回想に入る。

な、なんと無敵君と実はあの後にラフプレーを受けまくる練習?をしていたからだったんだ!

いったい何の練習なんだろうか…

超次元だなあ、嫌いじゃないわ。

==================================

 

こうして韓国のチャージをかわし、新たなタクティクス「柔と剛」を使うイレブン。

柔道かな?

そして何が起きたのかは分からないが、豪炎寺にボールが渡り、新技「ラストリゾート」で同点に。

 

ちょっ、豪炎寺のゴールパフォーマンスどうした(笑)

こんなかわいいキャラだったか?

 

しかもこの技、灰崎曰くパーフェクトペンギンの10倍の威力があるそう…

ひええぇ

豪炎寺さんはやっぱカッコいいな。クラリオもこれに影響されてスペインに帰ったみたいです。

 

いやあ、いけいえ!!!!!

勝てる!!!!!

勝てるぞ!!

 

 

 

 

豪炎寺、離脱

ふぁい!?!?!?!?!?!

 

韓国やってんなあ…

 

スパイクに鏡を仕込むって何???

 

 

 (あせるイナズマジャパン)

豪炎寺を失った焦りからか、思うように攻めれないイナズマジャパンはなんとか前半を同点で折り返す。

 

・最終兵器が出た瞬間に失われた日本はどう戦っていくのか。

 

・そして、オリオンの使途とは何なのか。

 

・ 次回、ヒロトもついに出ます!!

 

ゴッドスト…

 

 

 

【損!?】イケメンのデメリットをイケメンが語る!【得!?】

これを読んでいる5割のブサイクと、4割の勘違いブサイクと、1割の本当に苦しんでいるイケメンさん。

 

どうも、イケメンです。

はい、イケメンです。

まごうことなきイケメンです。

 

あっ、ハンサムって言ったほうがいいかな?

 

うーん

 

まあ、顔が整っている男です。

以後、お見知りおきを。

 

 

それはさておき

この世にイケメンという選ばれし人種はどれほどいるのでしょうか。

 

近年、雰囲気イケメンという訳の分からない言葉が流行っていますが、そんなもの「ホンモノ」の僕からすれば笑止千万です。

 

雰囲気イケメンって寧ろ悪口でしょ(笑)

良く見ればイケメンじゃないってことじゃん(笑)

ワロタ~~~~~~(笑)

イケメンの僕からしたらワロタ~~~~(笑)

 

とにかく、何が言いたいのかというと、世の中の「イケメンというハードル」がすんごい下がってきているんですよ。これは由々しき事態ですよ。

 

・テレビをつければやれ個性派俳優のイケメンがどうたらこうたら。

・雑誌を見ればやれ街中のイケメンモデルがうんたらかんたら。

TikTokを見ればやれカッコいい一般人がでんがなまんがな。

(男がTikTokすな!羨ましい気持ち悪い!)

tamagonohanashi.hatenablog.com

 

これは言うなれば今の日本で外に出て適当に石を投げれば殆どイケメンに当たっちゃう、みたいな世の中の流れになっている訳ですよ。

 

 

ちっがーーーーーーーう!

 

ちーがーうーだーろーー!

違うだろ!!!

このハゲーーーー!!!

 

怒りのあまり豊田真由子議員になってしまうくらい、僕は怒りに震えています。

 

大体まず大前提として

イケメンっていいことだと思ってるの?

と問いただしたいわけですわ。

 

答えは否。

そう、いい事ではありません。

 

まあ言ってもわかんないんだろうな~

真のイケメンの悩みなんて想像すらできないよな~

ここはそんな迷える子羊のために一肌脱いであげよっかな~

 

うん、脱ごう!

脱いじゃお!

 

てなわけで

イケメンはとても良いことのように語られがちですがイケメンだって悩んでいます。

イケメンだって苦労しているんです。

今日はその苦労について説明していきます。

 

いや、説明してあげましょう!

 

 

『永久保存版』

イケメンのデメリット

 

【1.人にすぐ噂をされる】

まずはこれです。

僕は街を闊歩しているとよくあるのですが、すぐに世の女性たち(主に女子高生とかたぶんその辺)が噂してくるんですよね。僕とすれ違うたびに「え、今の人見た?すごいイケメンだったんだけど、モデルかな?」「いや、俳優でしょ」「え、握手してもらえばよかった」みたいな話してるんでしょ?ええ?そうでしょ?

 

なぜ僕が噂をされているのが分かるのかと言いますと、僕は頻繁にクシャミをします。

 

噂をされるとクシャミが出ますよね?

 

そういうことです。

特に室内から室外に出たときとかすぐにくしゃみが出るんで、多分室内ですれ違った女性たちが僕が居なくなった途端に僕のこと話しているんだろうな。

光くしゃみ反射 - Wikipedia

 

また、僕は猫が大好きです。

野良猫を見つけると近寄ってついついネコ語で話しかけてしまいます。そんな僕が可愛らしく、愛らしく見えるんだろうな。よくくしゃみが出ます。

猫アレルギーの症状、原因、治療法 | Petpedia

 

も~お前ら、噂もたいがいにしてくれよ(やれやれ)

 

 

【2.道をよく聞かれる・募金のお願いをされる】

お次はコチラ。

僕は外をねり歩いているとき、よく道を聞かれたり、よく分からないアジア系の外国人から募金をせがまれます。

多分これは、道を尋ねるのは逆ナン目的で、募金のやつは一緒に名前とか電話番号も聞かれるので、後でFBとかLINEでデートに誘われるやつですよ絶対。うん。

 

も~ほんとにやめてよ~

国際交流ももう要らないよ~

tamagonohanashi.hatenablog.com

 

 

【3.人前でオナラができない】

 3つ目はこれです。

やっぱりイケメンって採点基準が減点方式なんですよね。

イケメンの100点から始まって、何でもできるのが当たり前、みたいな色眼鏡で見られて、そんな女の子の眼前でおならをこいたその日にゃ一気にスターダムから転がり落ちていきますよ。

 

そうなんすよね~

基本的人権におならをする自由も含まれてるはずなんだけどな~

 

 

【4.彼女が他の女からイジメられる】

そうそうこれこれ…って、彼女いねえよ!

 

あー、つら

 

【5.○○君みたいな彼氏がいたらなって言われる】

そのくせ告白したら「付き合うのはちょっと違う」「友達として見てしまう」ってフラれたんだけど。

 

なんなんだよまじで…

 

 

なんなんだよ。

 

 

 

イナズマイレブンオリオンの刻印第1話の感想!【世界への門】

うわー、もう10月かよ。

1年たつの早すぎるよ、毎年加速していってるよ、このままじゃすぐにおじいちゃんになっちゃう。

どうも、僕です。

 

というわけで、オリオンの刻印始まりましたね!

オリオンってなんなんでしょう。

オリオン座のことなのか、米津玄師のorionなのか、中島美香のORIONなのか…

 

まあアレスもなんやねーん、なんで天秤やねーんみたいな感じなので深くは考えません。

(あ、でも今回は本編でなんか背中?に刻印みたいなの入れられてる描写あったしそれなのかもしれないな~)

 

兎にも角にも、感想レッツラゴー( ^)o(^ )

 

前回のアレスの天秤最終回の感想はコチラ

tamagonohanashi.hatenablog.com

 

(お見舞いの主人公3人組と西蔭)

灰崎完全に丸くなってんな。

明日人に振り回されてるのも可愛いからいいけど。

 

イナズマジャパンの発表があるので、代表候補の人はチケットをもらえて現地に行けるみたいです。

無印だとそこから紅白戦をして選考していたけど、今回はそういうのはないみたいですね。

まあ、普通はないか。

でも会場まで行って選ばれなかったら気まずいな(笑)

 

(発表当日)

円堂・豪炎寺・鬼道は一緒に来てるみたい。仲良しでイイな~

鬼道さんは機能したって言ってたけど、強化委員は機能したのかなあ?

てか栗松とかどこおるねん!(むしろなぜ無印では日本代表に選ばれたんだろうか…?)

半田とかちょっとくらい出ても罰は当たらんだろう。

 

あと、雷門のジャージを着て雷門側の席にいる灰崎は、もう完全に雷門選手になったのかな?授業も雷門で受けてるのだろうか…?因数分解とかできるのかな…?

 

そしてムラムラするオサーム様。。。完全にネタキャラやん、下ネタすらOKになったのかいな、しかもウルビダちゃんの前で下ネタとかやめてくれ!!!

 

(選手の発表!!)

監督:趙金雲

コーチ:久道 道也(泥のコートで練習とかさせたり、練習の意図を伝える気がなさそう)

 

FW

豪炎寺 修也

灰崎 凌兵

吉良 ヒロト

うん、まあ妥当かな…

 

そして

剛陣 鉄之助

 

ええええええええ!!剛陣かよ!

それなら染岡さん入れてくれよ!剛陣先輩悪い人ではないんだけど、今までのストーリーであんまり魅力を感じないんだよなあ。島の中でも下手なほうだったのに、日本代表か。悪い人ではないんだけどなー。

 

そしてアフロさんは落選なのか、韓国人なのか…でも会場にいたから日本人なのかな。

てか、ゼウスの新キャラの経流背とかなんのためにこんなにイケメンなんやねん!イケメンなんだから代表に入れて優遇しろ!(暴論)

 

MF

稲森 明日人

鬼道 有人

氷浦 貴利名(イケメン枠の割に風丸や神童と比べてあんま目立たん)

一星 充(新キャラ)

基山 タツ

不動 明王(ベンチウォーマー)

野坂 悠馬

 

DF

風丸 一郎太(一郎太ってやっぱすごい名前よな、普通一太郎じゃん?)

万作 雄一郎

吹雪 士郎(いつDFなったし(笑)アレスでは個人技なかったすね)

坂野上 昇

岩戸 高志(壁山まだケガしとるん?)

 

DF崩壊しそうやな…しかもアレスでの新キャラが掘られてなさ過ぎて、坂野上とかどんな風に見ればええんかわからんわ。無印はまだそこら辺のストーリーもきちんとしてたから、FFIもスターの集まり感あって興奮したけど。

 

GK

西蔭 政也

砂木沼 治

円堂 守(キャプテン)

 

小僧丸とかどんな顔してるんだろう。可哀そうに。

アツヤも落選。士郎より活躍してた気がするけど。

 

新キャラの一星はロシアでプレーしてたってなんでロシア!?

本田圭佑意識してるんですかねえ?伸びしろですねえ!

 

(代表での初練習)

 富士山の近くに練習場がある…エイリア石もあるのかな

 

マネージャーはつくしちゃんと杏奈ちゃんと秋ちゃん

 懐かしかわいい。

 

そして謎にスペインのクラリオが再登場(リローテッド以来。見てない人は見ておこう、なぜ雷門の選手が散らばったのかも分かるよ)


イナズマイレブン リローデッド

 

そのままイナズマジャパンの18人をごぼう抜きして点を決めるクラリオ(笑)

ひとり相手にこれって、無理じゃん。

円堂さんんんんんんんんんん!!!!!!!

 

ひとりの選手の練習を見るだけで日本に可能性を感じ、クラリオは母国に帰っていきましたとさ。

 

 

(謎の日本人と出会う)

日本代表の数人は無敵ヶ原という少年に出会う。

 不動(´;ω;`)…あんなしょぼいキックに倒されるなんて…

 そして日本代表をつぶすと言う無敵君。

 

どうなる、イナズマジャパン!?

 

 

(一週間後)

 

 

えええええええええええええええええ!!!!!!!

 何が起きた!?!?!?!?!

無敵君どこ行った!?

練習場面どこ!?!?!?!?!

 

なんで試合開始しそうなの????

 

そして不敵に笑う一星。

彼は敵なのか、それとも味方なのか。

 

と言うわけでなんとも謎の多い1話でしたね。

これは続きを見ないと何とも言えないですわねぇ。

 

韓国戦、どうなるのでしょうか!?

 (to be continued.....)

イナズマイレブン1・2・3!! 円堂守伝説 (特典なし) - 3DS

イナズマイレブン1・2・3!! 円堂守伝説 (特典なし) - 3DS