全てを愛し、全てを憎む

全てを愛し、全てを憎む

好きなこと。嫌いなこと。について書きなぐり。

【片思い】君が好きな子のことを想っているとき、その子はマンガ読みながら屁こいてるよ

 

はい。こいてます。これはこいてますね。

因みに僕は普段からよくオナラをします。

誰も興味ないですね。すいません。

 

 

話を戻しますと、「片思いしている人」って絶っっったい最後には悲しい思いをすることになりますよね。

だから僕は片思いが大っ嫌いです!

それでもまた人を好きになるのはなぜなんでしょう。

 

そもそも、フラれて失恋するたびにまた時間が経過して新しい人と出会い、その新しいコミュニティの中でまた人を好きになるというのであれば、この世に「運命の人」とかいなくなくない!?

 

 

恋って絶対的なものでなくて相対的なものなんじゃないの?

だったらなんであんなにメディアは恋愛を持ち上げるんだよ!

って思うんですよね。

 

 

でも、そんな片思いでやさぐれていた僕にMr.Childrenの桜井さんは優しくこう語りかけました。

 

~僕はなぜ 繰り返す 別れを受け入れてきたんだろう? その謎が 君と出会い ちょっと解けた~         『安らげる場所』

 

 

ぐぬぬ

僕はまだその謎を解いてくれる人と出会ってなかったとでも言うのか…?

 

で、でも!

僕が過去好きになった人は、その時の僕にとっては「運命の人」だったし、絶対僕なら幸せにできるって思ってたのにフラれちゃったんだけど!

僕にその子を幸せにできる力があっても、フラれたんじゃあ意味ないんですけど!

どうなんですか、桜井さん!

なんとか言って下さいよ!

 

 

桜井さん「…。」

 

桜井さん「!(ピコーン)」

 

~ある時は僕の存在が 君の無限大の可能性を奪うだろう 例えば理想的な もっと官能的な 恋を見送ったりして~     

~だけどこれだけはずっと承知していてくれ 僕は君を不幸にはしない 生きているその理由を 互いに見出すまで 迷って悩んでつかもう~                                          『Halleluiah』

 

 

はっ!

そうか!

僕の想いは独りよがりだったんだ!

「 幸せにする!僕ならできる!」なんて考え方よりも、『ポケットカスタネットの2番のAメロのような、好きな人の心が曇っているときにその雨雲を取り除いて太陽を差し出せる存在であるべきなんだ!

 

ありがとう桜井さん!

 

桜井さん(コクリ)

桜井さん「バイバイ…(空風の帰り道のように)」

 

行っちゃった。

ありがとう桜井さん、本当にかっこいいよ…

 

人生をかけるくらいの恋がくるのを待っています。

 

 

VS円堂守はどうであったか(イナズマイレブンアレスの天秤21.22.23話感想)

 

 

円堂守

それはイナズマイレブン界のペレ、または釜本邦茂のような存在である。

無印から見ている人にとって、彼は言うまでもなくレジェンドなのだ。

 

 そのカリスマ性から教祖と呼ばれることもあるが、その話は今回は置いておこう。兎にも角にもすごい人物なのである。

 

そんな彼の雄姿をまた拝める日が来るとは、と感慨深い気持ちもありながら、そんな伝説的な彼をどう新作で料理するのか楽しみ、不安と半々のアンビバレントな僕(@)でした。

 

 というわけで、利根川東泉編も終了したことですし感想を書いていこうと思います。

 

前回の永世学園の感想はこちら↓

tamagonohanashi.hatenablog.com

 

 VS利根川東泉

 

【第21話 バラバラのイレブン】

永世学園を撃破し、準決勝に勝ち進み、あと2回勝てば優勝というところまできた新生雷門中。そしてそこまで進んできたことで控えめに言っても調子にのる雷門イレブンのメンバー達。

 

おい!

お前らが勝ててるのは主人公補正だか…ゲフンゲフン。

雷門のスポンサーも優勝したとき用にツアーを開催しようとしており、地域の人々も浮かれ気味。

特にむかつくのは杏奈ちゃんの取り巻きの女子ども。

初登場時は伊那国イレブンをバカにしていたにも関わらず、突然の手のひらの返しよう。

まるで数年前のカープ女子セレ女ような騒ぎっぷりにドン引きではありますが、ワールドカップでも毎年のようにミーハーがはしゃぎまくってるし仕方ないよね。

(どうせこの女ども、オフサイドのルールすら知らないんだろ)

 

そんな中、ミーティングルームで利根川東泉の試合を見た後に戦意喪失する雷門の面々。

さっきまで寄せ集めの選手だなんだ馬鹿にしてたくせによう!

身の程をわきまえろ!!

 

言っただろう?

円堂さんはすごいです!(立向居並感)

 

円堂さんのカリスマ性にビビりきってしまった雷門にさらなる試練が待ち受ける。

なんと、監督の趙金雲が「家庭の事情」(という名のバカンス的なこと)で消えてしまうのだ。

このままで戦うことはできるのか!?

 

大方の予想通り、練習に焦りが見える雷門の選手たちは、チームプレーを放棄し個々の練習を続ける。

キャプテンである道成はメンバーからの信頼を得ることができず、チームがバラバラに。 悩める道成キャプテン。さらに超金運から渡された手紙には「雷門は次の試合で負ける。みんなをキャプテンとして慰めてください」と書かれていた。

どうなる、雷門!?

  

そして西蔭と杏奈ちゃんの修羅場もありました。あんまりドロドロ感は個人的にないと思っているので心配はしていないです。

(日本代表に野坂も選ばれていたしまあ焦る必要はない)

 

今回の話では雷門はバラバラになっていましたが、どう軌道修正してくるのでしょうか、来週が楽しみです。

 

 【第22話 伝説のキャプテン】

円堂さん、ついに登場!

今まで引き伸ばしすぎ感は否めないですがやっと普通にしゃべってくれました。キャラデザは昔よりシュッとしていますが、円堂さんはやっぱり円堂さんです。

 

対する雷門はというと…

 

あっれ?

チームがバラバラのまま試合に突入している!

これで雷門が勝ったらおかしくないですかい!?

イナズマイレブンシリーズの伝説ですよ!

神ですよ!

それなのに万全の状態でないまま試合して勝てるの!?

 

でもどうせ雷門が勝つんでしょ、円堂さんがバラバラな雷門もまとめてイイ感じにしてしまうんでしょ!

で、でもそういう場合って、主人公たちが敵チームの問題を解消して、そこから一致団結した敵が勢いづいて熱い勝負をして、最終的には主人公チームが勝つんじゃないの!?(無印の御影専農とか映画のチームゼロ戦とか色々)

ということは円堂さんのチームが勝つのが普通ではありそうだけどなあ

 

まあ、見ていきましょうか!

 

 (試合開始)

あれ、雷門意外に戦えてる、やっぱり相手は素人が多いからなのかな。

 

あれ、秋ちゃん、髪染めた?

f:id:tamagonohanashi:20180908021152j:image

緑の髪もかわいいね。

 

そして円堂さん、小僧丸のファイアトルネードを直接蹴り返してそのまま前線へロングパス。やべえ、円堂さん最高だよ。

利根川東泉のパスワークに翻弄される雷門、そしてさらに試合中に喧嘩しだす選手達…

何をしてるんだ…

焦った氷浦は「氷の矢」を応用してシュートを打つ、しかし円堂さんがここで「マジン・ザ・ハンド」を発動。

 

いや、ゴッドハンドでも止めれたでしょ!

というかなんでこの試合で円堂さんゴッドハンド使わないの!?

純粋に謎…

 

そして雷門の雰囲気は最悪に。その流れから利根川の2人技「天竜」で1点獲得。

この技、大国謳歌すぎないですか、ピカチュウを思い出してフフッとします。

 

そのまま 0-1で前半終了

 

ハーフタイムに円堂さんと話した道成は、円堂さんの「お前なりのキャプテンでイイ」の一言で吹っ切れる。

「サッカーは11人でやるものだ」

「サッカーは楽しむものだ」

いい事いうなあ道成。

 

おい聞いてるか、中学時代のサッカー部顧問。

恐怖でまとめてもチームは強くならねえぞ。無駄に罰走とかボールをぶつける練習させやがって。サッカーを純粋に楽しむことを教えるべきでしょ、特に中学生なんてさあ。

 

すいません話を戻します。

チームワークを取り戻した雷門は小僧丸のファイアトルネードに剛陣先輩があわせて裏をかくも、男円堂、横っ飛びでキャッチ。

ここから雷門はどうやってゴールを奪うのか、はたまた奪えるのだろうか…

 

【第23話 伝説を乗り越えろ!】

開始早々ファイア弾道補正を放つ雷門。止める円堂さんだが、シュートの威力自体は抑えられていないことに気づく雷門の面々。

そう、魔神は前からのシュートには強いが、側面の防御力は弱いのである

 

うーん、そうなのかぁ。知らなかった。

 

ということで攻撃に工夫を加えることにした雷門。

小僧丸がファイアトルネードを打ち、マジンザハンを誘う。そこから明日人がイナビカリダッシュでシュートを横にずらす。最後に剛陣先輩が横からシュートを打つのである。

これぞ新技・バックドラフト

バックドラフトUSJを思い出す…

 

円堂は止めきれず、サポートに入ったDFも怪我をしてコート外に出てしまう。

同点に追いつく雷門中

その勢いのまま、もう一度バックドラフトを打つも、やはりそこは円堂様。「風神雷神」という新技を完成させて見事キャッチ。

そしてなんとか流れを変えたい利根川東泉、ここでコートに「狸ヶ原 ぽん子」が入る。

 

いやいや、これ狸じゃん!

しかもこの子強いのかい。

アレスの天秤って白恋の「なえ」といい「ぽん子」といい、女の子の新キャラはみんな足が速いし語尾に癖があるなぁ。キャラ付けが適当な気がしなくもない。

 

そして試合も残り数分。最後の力を振り絞り明日人、小僧丸、道成で新技「ビクトリーライン」を放つ。

更にここで「立ち上がリーヨ」が流れる。

きた!

勝てる!

無印なら円堂さんが止めて豪炎寺につないで決勝ゴール、っていう流れだったんだけどなぁ。それでもやっぱり熱くなるんですよ、この曲を聴くと。

ボールは風神雷神を破りゴールネットに突き刺さる。

 

円堂さん負けちゃったぁぁぁ

個人的には坂野上に必殺技ともっと出番あげても良かったと思うなあ。あと趙金雲は途中で何かするのかと思いきや、本当に何もしなかったし。

 

シュートを打つ際に怪我をした道成。順当に行けば灰崎と交代だろう。どうやって選手登録するのかは分からないけど…

(これで灰崎出なかったら恥ずかしい)

 

ここまで来たらあとは残すところ決勝のみ。もうすぐ終わるぞアレスの天秤

 

 

ってゲームいつでるの!?

今更ゲーム出ても遅くない!?

誰がストーリー見終わってゲーム買うんだよぉ〜

 

僕は買うけどさっ。

もう完全にレベル5に飼いならされております、ありがとうございました。

 

イナズマイレブン イレブンプレカ アレスの天秤編 第3弾 BOX

イナズマイレブン イレブンプレカ アレスの天秤編 第3弾 BOX

 

 

【進研ゼミのマンガ】女の子選手権を個人的に開催してみた!

あなたは、デキる中学生スタイルを確立できていますか?

「デキる中学生スタイル」
それが確立できていない人間に部活をする資格はないのである。

そう、世の中は無常なのだ


あぁ しかし
こんな導入、どうやって思いつくのだろうか

こんなもの見せられたら、何も知らない無垢な小学6年生はゼミに申し込むしかないじゃないか。




そう、これはみなさんご存知の
『進研ゼミ』のマンガである。


進研ゼミとは、全国の小・中学生が一度は始めてみたものの、すぐに続かなくなり母親に「だから言ったでしょ」とため息つかれることで有名な教育教材である。(偏見)

そして進研ゼミと言えばみんなが大好きな催促のマンガが存在する。

テスト後や新学期の前に必ず届くカラフルな封筒

それを開くと実際に解けるミニ教材、可愛いシール、そして催促マンガが入っているのである。

(そのマンガに書かれている通り、付属のミニ教材を一度自分で解いてみてから母親に「僕もゼミを始めたい!」と説得するのが黄金コンボだ)



そんな進研ゼミのマンガであるが、あなたはこれをどうしていただろうか?


きっと読んですぐに捨てていたに違いない。

だが、僕(@)は違う。



そう。

集めていたのだ。

ずっと。



一人で。



そこの君、僕を陰キャと呼ぶのはやめてくれ

事実は人を傷つける。


しかし、自慢にはならないないが進研ゼミのマンガをここまで集めた猛者はなかなかいないだろう。

ギネスにでも申請しようかな。


ちなみに積んだ高さはこれくらいある。

見よ!
この圧倒的な存在感!!
(タバコはないが分かりやすくするためにジーコを隣に並べてみた)




そしてかなり唐突ではあるが





進研ゼミマンガの女の子選手権スタート!
(ちなみに僕の持っているマンガは今から5〜8年前のものなので、有名な『ゼミのお母さん』等のキャラクターは今回エントリーされておりません)



エントリーNO.1
佐藤 モエ

唐突な泣き顔から始まるこのシーン。
彼女は一体何に悩んでいるのだろう、僕に何か出来ることはないだろうか、と思わず手を差し伸べたくなるような守りたくなる系女子のモエちゃん。

そんな泣き顔で始まった彼女も、マンガの後半ではこんなに可愛い笑顔を見せてくれる。

このギャップ!
周りを少し気にしながらもはにかんで喜んでいる姿が可愛い!愛くるしい!守りたい!(父性三段活用)
このギャップにハートを射抜かれた青年は僕含め少なくないだろう。




エントリーNO.2
佐々木 綾香


THE清楚系女子、綾香ちゃん!


ん?髪の色が清楚じゃないって!?

だまらっしゃい!
水泳部はプールの影響で髪の色素が薄くなりがちなんだよ!多分!
文句を言ってんじゃあないよ!


そして転校生という設定も得点大幅アップにつながっている。

さらになんとマンガ内では水泳部ということもあり水着のシーンもあります。
(ベネッセよ、分かってるじゃないか)

そんな王道可愛い系綾香ちゃんと初めてバスで出会った時の健介の反応はもちろん


ゴクリ!と読者の心までも一気に掴みました!




エントリーNO.3

3人目は小学生の部よりエントリーの海ちゃん。
小学生ならではのイノセントな笑顔が選考委員会でもウケたようです。

そんなクラスのマドンナ海ちゃんも好きな男子の前ではメスの顔をします////

こんな風に横から失礼します~(*´▽`*)みたいな視線を送られちゃったら僕まで照れちゃうよ!


そしてこの子は変顔もお手のもの

こういう男子の好きな子にちょっかいを出しちゃう部分を「コラー!」で済ませてくれるノリの良さも良いですね。

今の無垢な海ちゃんのまま大人になって欲しいなと個人的に願っています。




エントリーNO.4
松本 優梨香

こんなこと(傘を借りる)されたら僕でも惚れちゃうね。間違いない。


そして優梨香ちゃんはリアクションが全部可愛い!

「塾…やめちゃうの?」からの「ぱあっ」は反則!
これには僕の不純な心も一発レッドカードで退場です。


しかし、こんな素敵な女の子にも進研ゼミの魔の手が迫ります…

塾なんかじゃ学校の問題は解けるようにはならねえ。とでも言いたいのでしょうか…

僕も中学生の時に同じ経験をしたことがあるので胸が痛みます。


しかしここから怒涛の恋愛モードに入ります!
ここまで恋愛を追いかけたストーリーは中々ないので必見です!

悠太イケメンすぎるぞコノヤロー!
グッジョブ!ナイス!グレイト!オーサム!!


ここから二人は結ばれて、最高の学生生活をエンジョイ…

オイオイオイ!

マジかよ!
2人とも同じ高校に受からせてやってくれよ!

ゼミも途中から始めたじゃないか、それなら十分追いつくことだって可能だろ!?
なあ!そうだと言ってくれよ!

こんなの可哀想だ…
残酷すぎる…


2人が違う高校同士でもずっっと上手くいきますように。




エントリーNO.5
望月 あや

はい!
続きましてみなさんお待ちかねのメガネっ娘です。

こんなに暗いシーンもあるんですね。

もし僕がここにいたら陰口叩いていた奴らをぶん殴っていましたね。

そしてやり返されてボコボコにされていたでしょう…



それから一年後のあやちゃんはと言うと


かっ、可愛くなりすぎ!
「でも眼鏡をしてるからこその良さがあったのに!」
メガネっ娘ガチ勢が怒る気持ちも分からなくはないです。




エントリーNO.6
愛田 ハルナ

ハルナちゃん合格おめでとう!
幸せいっぱいの冒頭で始まったこのストーリー

こんな可愛い女の子たちが百合展開からの嫉妬?



もちろんありますよ。
そう、進研ゼミならね?

新しい学年、クラスになるととそこでの最初の友達作りは無茶苦茶大事ですから、中学生の時のように遊べなくなる気持ちも分からなくはないです。

それでも友達と遊ぶときは携帯をいじるのはやめましょう

その後すぐに仲直りをし、元の親友同士に戻る2人。


そしてハルナちゃんも勇気を出して高校生としての一歩を踏み出します。

イメチェンしたハルナちゃんも新鮮で良いですね。



そんなハルナちゃんもやっぱり…

最後はイケメンスポーツマンかい!!
爽やか青少年には勝てんよな、トホホ




エントリーNO.7
小宮 かおる

同じ名前の幼馴染!

こんなの付き合うしかないじゃない!?


がしかし、進研ゼミに入らなかった薫…

これはまたしてもゼミの魔の手が二人を襲うのか…?

やっぱり険悪な雰囲気になってる!

頼むカオル!薫を救ってやってくれ!




…..............。




そしてその次のコマがこちら


こんなにもリア充爆発しろな「こうして」がこの世に存在するなんて、神はなんて不平等なんだ…
僕の学生時代にはなかったぞ!!



はっ!



そうか!




つまり、こういうことです。





みなさん「進研ゼミ」をすれば頭も良くなって部活とも両立できてスタメンが取れて、彼氏・彼女が作れます。


「進研ゼミ」に今すぐ申し込みましょう!






(*追記 僕以外にも進研ゼミのマンガを集めている人はいました。しかも集めた量も僕より多いです)
↓その方のブログはこちら
http://asay.hatenadiary.jp/entry/20110810/1312988254




こりゃギネスは遠いなー

真剣ゼミ (マーガレットコミックス)

真剣ゼミ (マーガレットコミックス)

高畑充希・土屋太鳳・吉岡里帆・広瀬すず。誰と付き合ってやろうかな~

夏だ!花火だ!彼女だ!

 

と意気込んだものの、どうやって意中のあの子を振り向かせようか…

 

 

「彼女の作り方」や「好きな人を振り向かせる方法」をネットで調べてたら【女は3~5人同時に攻略しろ、余裕も出るし誰か一人とは付き合える】みたいなこと書いてあったけどさぁ

 

 

わしゃいっっっっっっっちばん好きで好きで好きで仕方ない女の子と付き合いたいんじゃ!!この人が運命の相手って心が叫んでる子と愛し合いたいんじゃい!!!

 

って思ってしまうからなかなか上手くいかないんだろうな。

そんな22の夏。

たまご先生(@)です。

 

 

 

話は変わって、突然ですが

 

 

 

みなさん、女優は好きですか?

 

 

 

 

 

 

 

好きですよね、もちろん。

 

 

 

 

 

 

もし付き合えるのなら付き合いますか?

 

 

 

 

もちろん。

 

 

 

 

 

 

だったらさぁ、付き合っちゃおうよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え?

 

 

 

 

 

そんなの無理?

 

 

 

 

 

 

まずどうやって知り合えばいいかわかんない?

 

 

 

 

 

 

ふふっ。

 

 

 

 

 

 

 

 

方法ならあるよ。

 

 

 

 

 

 

 

知りたい?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妄想

 

 

 

 

 

するんだよ。

 

 

 

 

 

 

君の脳に”世界”を作り出しちゃえ!

 

 

 

 

例えばさ、こんな風に...

 

 

 

~~僕の大好きな有村架純 編~~

 

これは僕と有村架純が高校3年生で同じクラスの世界。

 

天真爛漫で裏表のない彼女は、男子生徒だけでなく女子生徒からも人気があった。

だからと言ってクラスの中心でみんなを盛り上げるというわけではなく、発言はあまり目立たないがクラスのピースの一つとして必要不可欠な癒しキャラ、そんな立ち位置だった。

 

そして彼女は男子生徒からの人気がとても高く、学校のマドンナのような扱いをされているため高校3年生にもなるころには他校にもその名は知れ渡っており、文化祭や運動会のイベントには地区を問わず多くの学生が彼女を一目見ようと集まっていた。

 

しかし、彼女には「彼氏」がいるという情報が全くなく、今までも多くのサッカー部や野球部、バスケ部の男たちが果敢にチャレンジしていったが、誰一人として彼女のハートを射止めることはできなかった。

 

 

そんな彼女を遠くから眺めているだけの存在、それが僕。

 

高校3年生にして初めて同じクラスになった時は、帰り道に生えている木々や花々に笑顔で挨拶をし、家に帰ってからはコサックダンスを30分間踊り続けてしまうほど舞い上がっていた僕だったが、それから彼女と一言も言葉を交わすことのないままただ無情に時間だけが過ぎていき、季節はすでに冬の匂いをちらつかせている11月だ。

 

高校3年生の11月といえば、すでに運動会、文化祭といった大きな行事は終わっており、多くの学生は大学受験という大きな目標に向け、ラストスパートをかけている。

 

彼女も例外ではない。

彼女は学年ビリの成績でもなければギャルでもない。

ルックスは清楚の権化と言っても過言ではなく、学力も学年で上位であり、地元の国立大学を受験すると風のうわさで聞いていた。

 

僕も同じ大学を『偶然』志望しているが、先ほどホームルームで返ってきた模試の判定はDだ。

 

D判定は大丈夫のDだ。ここから頑張れば可能性は十分にある。

 

そんな担任の紋切り型の激励を適当な相槌で受け流し、僕は朝からパクチーを無理やり口に放り込まれた気分で席に着いた。

 

 

 

「そういえば今日が最後の席替えの日だな」 

 

ホームルーム終わりの担任の何気ない一言に、教室が少しだけざわつく。

 

最後の席替えか。最後くらい、彼女と隣の席になってもバチは当たらないだろう。

そんなことを考えながらくじを引いた僕は、黒板に書かれた数字の位置に机を移動させる。

 

 

 

 

 

そしてなんと、隣の席には「彼女」がいた。

 

 

よろしく、と僕に気が付いた彼女が笑顔で話しかける。幾秒か思考停止。

こんなことが現実で起きるのか。ペットボトルをキャップもラベルも取り除いてきちんと分別していたのを神様が見てくれていたのだろうか、なんてことを頭の隅で思いながら必死に言葉を紡ぎだす。

 

 

あ、えと、こちらこそ、、よろしく。

 

そういうと、彼女は僕の返答に満足したのか黒板のほうへ向き直した。

 

もっとかける言葉があっただろ、昨日の晩御飯とか聞けよ。いや、それも違うな。ここはもっとクールに行くべきだった。いやいや、ひょうきんに行くべきだった。

 

意味のない脳内反省会を何度も繰り返しているうちに、一日が終了していた。

 

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

 

3月。

あれから彼女と交わした言葉といえば、あいさつ程度だった。

やっぱり僕には無理だったんだ。何もかも彼女と全く釣り合っていない、そんな言い訳を繰り返しているうちに僕の高校生活は終わりを告げた。

                                                  〜fin〜

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

って、妄想の中でも付き合えねーのかよ!?!?

 

 よくある胡散臭い恋愛サイトみたいな口調で書いてみたけど無理だったようだ…

 

 

 

僕はしにましぇ~~~~~ん(´;ω;`)

好き好き大好き超愛してる。 (講談社文庫)

好き好き大好き超愛してる。 (講談社文庫)

 

 

VS永世学園について思うこと(イナズマイレブンアレスの天秤18.19.20話)

夏はだんだんと盛り上がりを見せて暑くなっているなか、アレスの天秤はFF本選から「う~ん」って感じになっていってないですかい!?

と思う僕(@)であります。

 

 いつもなら1話ずつ感想を書いていたのですが、バイトや遊びで忙しいデザーム様がクソ雑魚キーパーになってしまったショックから更新が止まってしまっていました。

 

というわけで、永世学園戦については3話分一気に語ろうと思います。

 

 前回の白恋戦はこちら↓↓

tamagonohanashi.hatenablog.com

 

 

 

まず単刀直入に言うと、僕は怒っています。

 

理由を簡単に説明しますと

・大好きなデザーム様が超絶弱体化

・大好きなガゼルの必殺技が見れないし、作画もなんか不安定

・大好きなバーンがケガする

・愛しのウルビダもケガする

・ゼルが交代して出たのに伝説のハンド技(?)ガニメデプロトンが見れない

 ・ネッパーは置物

 

等々、言い出すときりがないです。

 

こうして積もり積もった想いを吐き出したいところではありますが、まずはストーリーを見ていきましょう。

 

 

まず、まずですね

みなさん、永世学園のスポンサーCM覚えてますか?

 

ALIEN航空っていう会社のCMでタツヤがボールをエジプトで現地人の格好をした砂木沼にパスして、それを次は南国でハワイアンな恰好をした南雲にパスして、最後に北極みたいなところでパスを受けた緑川がボールをタツヤに戻す、みたいな内容なんですけど…

 

北極なら涼野だろおおおお!!!!!!

試合前からフラストレーションが松野空介(MAX)だよ!(激すべり)

(もちろん緑川も好きですよ。無印の夏未とのことわざの応酬の場面とか大好きです)

 

ああ、叫び疲れた…

と、とりあえず試合を見ましょう

 

 

試合開始早々、小僧丸のファイアトルネードをワームホールで止めるオサーム様!

 

さすが!俺たちのオサーム様だぜ!!

やったれ!やったれ!とその時の僕ははしゃいでいました。

 

しかし

 

 

オサーム様が「もっとだ」と煽った直後に失点。

 

そして一言

「フフフ、、、、この程度ではまだまだ物足りないぞ」

 

 

はぁ?

 

 

 

そして基山タツヤが流星ブレードで1点返した直後にまた失点のオサーム様。

(ちなみに2点ともノーマルシュート)

 

そして一言

「悪くない、だがまだまだだ」

 

 

は、はぁ???

な、なに言ってるんだ、、、、、、?!

 

オサーム様ってこんな変人だったっけ…

というかこんな雑魚キーパーだったか…?

 

アレスのキーパーはそれなりに雑魚が多いけど、帝国戦も源田は途中出場でそれなりに頑張っていたし、オサーム様だって無印でキーパーとしての実績がそれなりにあるのにノーマルシュートで2失点て…

 

そして極めつけはDFに「打たせろ、全身で止めてやる」と指示してからの

雷門の新技、「フラッシュダンス」で3失点…

 

さらにここでシュートブロックに入ったタツヤは足を負傷する。

(18話 終了)

 

なにこれ???

 

な、なにを見せられているんだ?

エイリア編のキャラは演技が入っているというのは分かるど、それにしてもキャラ変しすぎでは~~~

 

( 戸惑いながら1週間が経過)

 

(19話)

タツヤは足を負傷しながらも懸命に走る。

→ノーマルシュート

→のりか、ウズマキ・ザ・ハンドを使いキャッチ

→「大物取れちゃったね」とピース

タツヤ倒れる

→一旦ベンチへ

 

なんでこんな流れにしたし!

のりか嫌な奴やん(´;ω;`)

本当はいい子なんですよ。本当に。

 

 

・剛陣のノーマルシュートでゴールし2点差とする雷門中

・オサーム様は相変わらず変なまま

・そしてついに吉良ヒロト登場!

・同時に南雲が脳震盪で倒れてしまい、ヒロトとタイミングよく交代

 

もうテンションが下がって箇条書きになっちゃったよ…

 

なにはともあれ 

ヒロトがすんげー強かった!

「ザ・エクスプロージョン」と「ジグザグストライク」で楽々2得点。

ジグザグストライクについては、あれ何技なんだ?

ドリブルからシュートまで金ぴかモードだったけど、どういう括りに入るんだろうか。

 

その間にウルビダ様も負傷

みんなケガしすぎちゃう…

 

(そんで過去回想して19話終了)

 

ここまでで僕はもうダメだ、と思っていました。

ぽっとで田舎育ちの雷門の強さの理由も良くわからんし、過去キャラは改変されるや永世学園もほとんど主要キャラしかフォーカスされんわで散々でした。

 

 

ここまで少しマイナスなことを言ってしいましたが、20話はそれなりに楽しめました。

相変わらずネッパーやクララ様は喋らないですけどね。・゜・(ノД`)・

 

 

ということで20話へGO!

 

 (20話)

タツヤがピッチに復帰する。

そしてタツヤはヒロトに告げる。

必殺奥義「パス」だ!

 

なぜなら 個人技がいくら上手くとも、パスをしないとわっかていれば止めるのもそれほど難しくない。

抜かれても次の人がチェックしてる間に戻ればいいし(適当解説)

 

そしてこの試合でついに

シュートブロックが見れました!

 

ゴーレムのザ・ウォールでシュートの威力を半減し、ザ・エクスプロージョンを止めるのりか。

 

そう、これがイナズマイレブンだ!!

 

こうしてパスをしないヒロトから奪ったボールを小僧丸がシュート、

オサーム様のワームホールの最後のボールが落ちる場面で

剛人の「ファイア出現地点予測」で得点。

全然ファイア関係ないけどこういう剛人の技は個人的に好きです。

 

そしてもちろんヒロトはパスを覚えます。そんでいい話的な感じでチームプレーします。

 

【前半終了】

 

ってええ!?

前半長ええええええええええええええええ

2話と半分使って前半戦やってたんかい!

 

 

ということでここから後半戦です!

 

後半戦は良かったですね。

できれば永世学園に勝ってほしかったな(老害

 

でも最後のタツヤとヒロトの新合体シュート「コズミックブラスター」をゴーレムのシュートブロック、そしてのりか、明日人、小僧丸の3人で止めた後に

自陣ゴール前からの「北極グマ2号」は距離があるのにオサーム様任せで負けるの酷くない?

 

ジェネシス戦ならグラン、ウルビダは最後にゴール前で必死にブロックしてたのに…

 

DF陣目立ってなさすぎですわよ!

 

 それでもOPが流れて勝つ展開はイナズマイレブンぽくてやっぱりイイね!

 

 結果は6-5の雷門勝利で試合終了!

 

 

(感想)

趙金雲「ピンチ」だ「危ない」だベンチで言うのはいいけど、もう何もしてなくね!?

 予選で戦術出し切っとるやんけ!

 

 総括すると、最新話の20話はなんだかんだ熱い展開になっていたのは流石イナズマイレブンって感じです。でももっと胸・アツ!!!にしてくださいよ!

FF予選の灰崎や野坂とのストーリーのほうが全然僕の中では面白いと思ってます。

  

そして吉良のおっさん、最後良い人感出してたけど、普通に親としてダメですよ!

部屋に絵を飾っていようがいまいが、きちんと面と向かって子どもとは接してあげようよ、と思いますね。

 

次回は円堂さんが出るぞ!!!!!!

 

 

終わりッ

イナズマイレブン イレブンプレカ アレスの天秤編 第3弾 BOX

イナズマイレブン イレブンプレカ アレスの天秤編 第3弾 BOX

 

外国人と付き合う方法と付き合った後の英語力

学生生活、そして平成最後の夏休みに

クーラーがガンガンな部屋でゴロゴロYouTubeを見ているたまご先生(@)です。

 

今日は、僕自身の体験をもとに、グローバル化真っ只中の日本で生き抜くために奮闘している人達に向けて思いの丈を綴っていこうと思います。

 

そのテーマとはこちら!

ドン!

 

『外国人と付き合う』です。

(僕の場合は英語の勉強のためにアメリカへ留学して、そこの現地の方と付き合ったので英語についての例で述べていきますが、他の言語にも通ずると思います)

 

 まず簡単に僕の紹介をしますと、

・大学2回生の時にサウスパークというアニメにハマる

・そこからなんとなく3回生になってアメリカに語学留学に1年間行く

・せっかくの海外なら白人と付き合いたいと思い、試行錯誤

・念願の白人の彼女を現地でGET

・別れる

 

みたいな感じです。

 

 

まずは僕の考える外国人の彼女を見つけるうえで大切なことを書いていきます。

ちなみに、僕の経験から思うに、日本人女性は日本人男性よりも外国人と付き合える可能性はかなり高いです。

 

日本人女子、かなりモテます。

僕が留学していた時、周りの日本人の女の子の彼氏の人種の割合は

【日本人彼氏3:韓国人3:ラテン系2:白人1:その他1】でした。

(*だからと言って外国人の男性にホイホイ付いていくのは危険な場合もあるので、お金や命をきちんと守れるようにしておきましょう)

 

以上のことから、少し男性目線で彼女のゲット方法は書いています。

 

①ナイトクラブでナンパは難しい

僕がアメリカで最初にした失敗はこれです。

 

ナンパならナイトクラブっしょ!という圧倒的な私立文系大学生脳で、

あろうことか僕はアメリカについたその週に、ナイトクラブに行きました。

書き起こすのも恥ずかしいのですが、そこでこんな感じの会話をしました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

僕 (お!美人な白人発見!!)

 

僕「はい~」

 

女性「Hi」

 

僕「あーゆー はびんぐ ふぁん?」

 

女性「Yes」

 

僕・女性「…。」

 

僕「ばっ、ばいざうぇい、あいむふろむじゃぱん!」

 

女性「Oh, cool」

 

僕「ハハ…さんくす」

 

僕・女性「…。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~

The・Awkward

 

まあこれは僕の英語力の問題といえば問題なのですが、その時に僕は

「これは英語力つけても僕には無理かもしれない」と感じました。

 

その理由は、そこにいた女性がほぼ全員会話で待ちの姿勢でした。

何ていうんでしょう、、

 

こう

 

「さあ、私を気持ちよくさせて見せなさい、そしたら考えてあげるわ」ドッシリ

 

みたいな挑戦者を試すスタンスに感じました。

実際きれいなんだから当たり前ですね。弱肉強食の世の中なのです。

 

僕はそんな魔王相手に無課金装備で挑んでいました(笑)

 

つまり!

ナイトクラブにいる白人女性のプライドの高さは大迫より半端ないです(個人的見解)。

とにかくあなたが英語力に自信のない場合、かなりオススメしないですね。

 

僕は日本ですらナンパなんてしたことなかったのに、なんでうまくいこと思ったのだろう…

 

 

 ②とにかく出会いの量を増やす(英語力も向上できる)

というわけでクラブは無理だと悟った僕は学校外での出会いを増やすことに尽力しました。

語学学校に通っている場合、ネイティブはいないので必然的に外での出会いが重要になってきます。

 

僕が行っていたことは

・ジムに行く(他国の友人を作ってそのつてからパーティに誘ってもらう)

外国人はホームパーティが大好きです。

積極的に参加し、誘ってもらえるようにしましょう。

 

・教会に行く(上と同じ理由)

 

・ボランティアに参加(上と同じ理由パート2)

 

・Tinderを使う

いわずと知れた出会い系アプリ。海外で使っていない人はいないでしょう(多分)

 

・Meetupを使う

趣味に特化した出会い系(?)アプリ

 

*こういったアプリを使う際は、危険なことに巻き込まれないようにしましょう。

再度言いますが、海外では、自分の身は自分で守らなければなりません。

 

スターバックスダンキンドーナツに通う

朝はほぼ毎日同じカフェでコーヒーやドーナツを買うことで店員と仲良くなれる可能性があります。

アメリカしか行ったことないのでアメリカの話になりますが、会計の時にかなり話しかけてくる店員が多かったです。ニコニコして会話を楽しんでる感を出していれば、聞き取れなくても何とかなります)

 

こうして出会いを増やしていったのですが、その時に一番重要なポイントを次で話します。

 

 

まだ飽きないでね♡

 

 

③日本オタクの外国人を狙う

 はい。

これです。マーカーを引いてください。5回唱えてください。

 

これが一番重要と言って過言ではないでしょう。

 

コスパ重視なら絶対に外せません。

なんといっても自分の得意な話題で盛り上がることができるので、ホームで試合を行っているようなものです。

 

手っ取り早く外国人の彼女が作りたい人にとって

ジブリ

ドラゴンボール

セーラームーン

任天堂のゲーム

は必修科目です。

 

とりあえずオタク知識を適当につけておきましょう。

 

加えて、日本好きな外国人を見つけるのに最も適したアプリが

皆さんご存知の

「Hello Talkです!

 

これで位置情報の近い外国人に片っ端からチャットして日本語を教えてあげるから英語を教えて作戦で仲良くなりましょう!

 

日本で使えばさらに効果倍増でしょう。

日本で日本語を勉強している外国人は当たり前ですけど日本が好きで、日本人と友達になりたいと思ってますから。

とにかく日本のことを教えてあげて、相手のつたない日本語もたくさんほめてあげましょう。

相手を気持ちよくさせればこっちのもんです、pussyをlickしまくるのです!

 

こうして仲良くなれば、もうゴールは近いです。

 

 

アメリカ人は告白をしない!?

アメリカ人は日本人と違って(?)告白をしないと聞きますが、人によって本当にまちまちだそうです。

色んな人とデートをして、お試し期間(この間にキスしたり、それ以上をする人もいる)を過ごした後で彼氏彼女にするか決めることがスタンダードなのかな。

 

ちなみに僕の場合は何回か二人で遊びに行って、その帰りに向こうから

「I'm in love with you」と言われて、そっからofficialのgirlfriend、boyfriendになった

という感じです。

 

 

と、こんな感じで見事白人の彼女をゲットした僕なのですが、

次に、外国人と付き合うことのメリット・デメリットを語っていこうと思います。

 

【外国人と付き合ったら英語上達するの!?】

 最初に皆さんが気になっているであろうことを述べていきます。

 

結論としてはなります。

 

ですが、ここでいう英語力とは、日本の昔の英語教育のような文法であったり読み書きのことではありません。

 

特に伸びるのは

スピーキング・リスニング・スラングや下ネタ英語の知識です。

 

これについては誰でもわかると思います。

四六時中英語を聞いて話していればまぁ上達しないわけがないですよね。

 

スラングについてはテストには出ないですし、非ネイティブの友達に使ってもあまり伝わらないということがありますが、生きた英語って感じで面白いのでいくつか紹介します。

 

Netflix and Chill(ヤろうぜ)

有名ですし、古いですね。

アメリカ人はみんなNetflixのアカウントを持っているといっても過言ではないです。

 

・Break a leg(頑張れ)

もちろん足を折れ、ではないです(笑)

ちなみに、このフレーズを彼女に使ったときに

「それはあまり使わないけど、友達がテスト前だったらBreak a legをもじってBreak a pencilってジョークで使うかな」

と言われました。

 

そういえば最近「インクレディブル・ファミリー」を見たのですが、

お母さんのイラスティガール(ルフィみたいに体が伸びる)

がミッションに行く前に、仲間の一人が「Stretch your leg」と声をかけていて

その字幕が「伸び伸びやってらっしゃい」でした(確か)

これも同じようにもじったジョークなのかな、と思いながら映画を見ていたのですが、そのように語学に興味が湧きます。

(さんざん言ってて間違ってたらすみません、どなたか英語に堪能な方のコメントお待ちしております)

 

・Amen to that(同感だ!)

agreeを使うのに飽きたら使ってました。

「to that!!!」しか言わない友達もいて、最初はなんのこっちゃって感じでした。

 

・What's up buttercup?(挨拶)

 仲の良い友達に使わないこともないそうです。

一般的ではなさそう。

 

・Muffin(ぐっとこらえて!みたいな感じ)

 友達が痛そうにしているときに使えるらしい。

僕のメモ帳には

My friend said "Ow, I just stubbed my toe."

I said, "Aww, Muffin."  (Suck it up) (You deal with the pain and stop seeking attention)

と書いてありました。

 

他にもある(主に下ネタ)のですが、今回の本筋とずれるので、また需要があれば書こうと思います。

 

【外国人と付き合って大変だったこと】

 次は、大変だったことを思い出しながら述べていきます。

 

まず喧嘩です。

これはお互いが日本語・英語と非ネイティブなため、言い合いになるとどうしようもないです。アメリカでは僕の完敗でした。

 

文化の違いからか、かなり直接ものをいう人が日本人よりも多いので、そこが上手くいかないと喧嘩は頻発します。

 

また、アメリカでは容姿の誹謗中傷はしないほうがいいです。(日本でもだけど)

人種や宗教、LGBTについても注意が必要です。

アメリカにいる人の中には、体格が小さく、争いを好まないことから日本人をバカにする人もいますが、「遅れてるな」と無視しましょう。

 

僕の彼女は日本のLGBT問題についてやロリコン、HENTAIに関する事件についてネットでかじった知識であーだこーだ言ってくることが多く、僕が日本人として、でもここはこうでああでと説明するとすぐ拗ねるのでそれでよく喧嘩してました。

 

 

次が食事です。

はなっから主食が違うのに、相手がベジタリアンだったりヴィーガンだと、デートのレストランを探すのがまあまあ面倒です。

アメリカにはベジタリアン専用のメニューも豊富なのでまだましですが)

 

 

つまり一言でまとめると、文化ですね。

何を言っているんだ、文化が違うのは、当たり前だろ。

その上でお互いが尊重しあって折り合いをつけていくのが大事なんでしょ、

と言われそうなのですが、おっしゃる通りです。

 

ですが、

僕はそういった文化・価値観が合わずに彼女と別れました。

 

 

 

つまり!

僕が言いたいのは

 

 

『語学力ために彼女を作るのは無駄』

 ということです。

 

そう!

無駄です!

 

正直今では彼女に申し訳ないことをしたな、と思います。

 

『外国人に恋をして努力して付き合った結果、英語力が伸びた』なら良いのですが、

語学力の向上を目的として人と付き合っても、そこにはありません。

 

別に外国人の身体に興味があるならワンナイトでイナフなのです。

それに、英語力は友達との会話でも全然付きます。

 

彼女でなければ身につかない英語なんてないです。

 

 

恋愛は付き合うにしても別れるにしても、とてつもなくパワーを消費する(僕の場合)ので

 

本気で好きではないならお勧めしない

 

といういかにも童貞臭い結論で終わろうかなと思います。

 

 

恋愛って難しいな…

 

 

 

ちなみに僕のおすすめの参考書は↓これです。

 

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

 
一億人の英文法CDブック (東進ブックス)

一億人の英文法CDブック (東進ブックス)

 
一億人の英文法問題集 大学入試対策編 (東進ブックス)

一億人の英文法問題集 大学入試対策編 (東進ブックス)

 

 

イナズマイレブンアレスの天秤17話。染岡さん、豪炎寺に負けじと頑張っていたあなたは何処へ…

 

イナズマイレブンの盛り上がりだけでなく、日本のJ1 もすごいお祭り騒ぎになってますね。

 

イニエスタもさることながら、フェルナンド・トーレスなんて僕世代の本当に王子様、プリンスですからね!

雪原のダブルプリンスならぬ、地中海のプリンスですよ!

これから来たる夏休みに試合を見に行けたらいいな、と思うたまご先生(@)なのでした(きょうのわんこ

 

というわけで、今回の感想にいきま~す!

ちなみに前回の感想はこちら

tamagonohanashi.hatenablog.com

 

白兎屋なえ、ついにピッチに立つ】

親衛隊(大きなお友達)の大歓声の中、白兎屋なえが満を持して登場。

サッカーについてはずぶの素人であるが、天性の足の速さを持つ彼女は後半開始早々、雷門陣営に切り込む。

しかし、トラップ、パス、シュートといったボールコントロールはやはり良くないため、ゴール前まで行くもシュートをスカしてしまう。

(なお、このシーン以降なえのタッチミスはほぼ無くなる←)

 

染岡さん、なえが試合を引っ掻き回すことで面白くなるって言っているけど、僕は君のシュートが見たいんだよ!!!!!!!!

 

【快速のなえに手も足も出ない雷門】

自分で前に蹴りだして、それに走って追いつくという一人スルーパスで突破していくなえ。

雷門の選手はだれ一人追いつけない。

 

うーんすごい。

このプレーはまるで小学生の時に僕がウイイレでエトウを使ってやっていた戦術と一緒だ…

Rボタン長押しで真ん中ぶち抜きながら走るあの頃のエトウがなえと重なる。

懐かしいな…

夏休みは友達の家に毎日のように行ってデュエマしたりウイイレしたりマリパしてたなあ…うーん、ノスタルジック

 

 【白兎屋なえの想い】

 陸上の100m走の小学生記録日本一のなえ。

しかし、記録に一人で挑み続けることよりも、チームでの達成感や仲間との絆を味わいたかったようです。

 

僕は陸上経験ゼロなんですけど、リレーだったらチームでの達成感ありそうだなって思いました。

はたまた、陸上部員は一人だったのでしょうか。

謎は深まるばかり…

 

そんな回想シーンから一転、円堂カノンの「ゴッドキャノン」に似ている技(個人的見解)、「シロウサギダッシュート」でなえが得点。

2-3と再び雷門を突き放す。

 

【染岡さんの狙い】

 試合中、なえのミスキックにうまく反応する吹雪アツヤ。

そう、アツヤは今まで兄である士郎しか信頼しておらず、チームプレーを疎かにしていたのである。

だからこそ染岡さんはなえを起爆剤としてチームに入れることで、全国で戦っていけるチームを作ろうとしていたのだった。

 

そして白恋のタクティクスのような連係プレーから吹雪兄弟となえ、三人の必殺技である「トリプルブリザード」がゴールネットに突き刺さる。

2-4となってしまう雷門。

でも、のりかは悪くない! 

DF仕事してあげて!

三人シュートを一人で止めるなんて無理でしょ!!(贔屓)

 

【服部半太、忍者だった…?】

白恋の連携の前に手も足も出ない雷門。

なんと、この連係プレーは観客席のなえ親衛隊と監督が指示を出すことで可能となっていたのだ!

ど、どういうこと!?

監督や観客はピッチを選手より鳥瞰できるから相手DFの切っているコースが分かるみたいなことなのかな、そういうアオアシみたいなことだと勝手に補完しておく。

しかし観客の仕込みも手が込んでいるな。

 

そしてそれに気づいた服部。

忍法検定で得た技術を活かし、上手く味方を誘導、相手の連携を破る。

 そしてプリンス対決を制した氷浦の「氷の矢」から明日人の「シャイニングバード」で3-4となる。

 

そこからまたしても服部のターン。

なんとガマガエルを口寄せし、「カザンライ」を彷彿とさせる動きから

新技「忍法ガマガエル」で得点。4-4とついに追いつく雷門。

ど、どんだけ~!!!

 

【ラスト一分の攻防】

 チームプレーに目覚めたアツヤ。今度は外から指示なしの連携で雷門ゴールに迫る。

そして「トリプルブリザード

 

のっ、のりかーーーーーーーー!!

うわーーー!!

 

 

大丈夫ですり

安心してください。

のりかは無事覚醒しました。

新技「マーメイドヴェール」で得点を防ぐのりか。

 

可愛い。

 

僕は信じてたよ、のりか。

君ならできるって。

しかし冷静に考えてこの三人技をシュートブロックもなしで止めるのはヤヴァイ…

 

そして最後に攻めてきたアツヤのシュート「必殺クマゴロシ斬」がゴールへ。

そこに

な、なんと明日人と小僧丸の姿が。

これは北極グマ2号か?

 

 

 

ァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!

なんと明日人、小僧丸2人のツインシュート、「カウンタードライブ」でゴール前から相手ゴールにシュートが決まってしまう。

(なんか聞いたことある技名だなあ)

 

こうして雷門は5-4で勝利した。

 

【感想】

染岡さん…シュート0本…

 

チームのためっていうのは分かる、分かるよ。

 

でも、あなたは中学生じゃないか。そして雷門では豪炎寺に負けじとフォワードとして得点を量産してきた。

 

なのに、大人になりすぎてはいないかい?

もちろん、世界の壁を身をもって知り、日本の底上げのために北海道に行ったのは分かる。

でも、あなたは点取り屋だ。

脅威の侵略者編では吹雪士郎と切磋琢磨し、エイリア石という力に溺れはしたが、それくらいゴールを強く求めていた。

世界への挑戦編では一度は選考から外れるも、腐ることなく練習を続け、そこから復帰を果たして本選の日本初得点を決めたじゃないか。

パラレルだから仕方ないにしても、もっとゴールへの執念が見たかったなというのが正直な思いだよおおおお!!

 

 

次回は永世学園!

これは期待大!!!

ウルビダ様を拝めるぞ~

 

イナズマイレブン アレスの天秤 クマゾウ ぬいぐるみ 高さ約25cm

イナズマイレブン アレスの天秤 クマゾウ ぬいぐるみ 高さ約25cm

 

 

 

イナズマイレブン イレブンプレカ アレスの天秤編 拡張パック 第2弾 BOX

イナズマイレブン イレブンプレカ アレスの天秤編 拡張パック 第2弾 BOX

 

 

イナズマイレブンアレスの天秤16話、雪原のダブルプリンスで納涼せよ!

夏の暑さは吹雪兄弟のカッコよさとなえちゃんの可愛さで吹っ飛ばせ。

どうも、たまご先生(@)です。

 

今日もイナズマイレブンアレスの天秤の感想を書いていきます!

前回の感想はこちら

 

tamagonohanashi.hatenablog.com

 

そういえば前回の世宇子戦は、短すぎたために放送後に日野社長へ殺害予告があったみたいですね。。

アフロさんと並んで吹雪君もファンが多いのですが、今回の話はどうだったのでしょう。

僕個人としては来週も試合が続いてますし、良かったのではと思います。

白恋はキーパーをどうにかしないとって感じですね(白恋だけではないけど…)

 

 兎にも角にも、感想いっきまーす!

 

【白恋中に白兎屋なえが加入】

 予告映像で存在は知っていたのですが、なえちゃんはサッカー初心者だったんですね。

スポンサーの令嬢のコネということで選手となるようです(起爆剤として、というきちんとした理由はある)。

それと語尾に「~~~~やんな」「~~~~な」をつけているのが僕の大好きな菜花黄名子ちゃんをほうふつとさせるやんね!

 

 やっぱり可愛い…

 

 【悩めるのりか】

ゴールを決められ続けることに塞ぎこむのりかちゃん。

(それでも他校のキーパーと違ってノーマルシュートをたくさん決められているわけではないから悩みすぎないで!≪僕の心の声≫)

しかし明日人の言葉ですぐに元気を取り戻す。

やっぱり明日人は主人公ですね。チームのみんなをプレーで動かす、サッカーを楽しんでいるその純粋でひたむきな姿勢は雷門の、いや、サッカー界の太陽だ!

 

【剛陣先輩のファイアアーモンド】

特筆すべきこと、なし。

これはギャグなのか、伏線なのか(笑)

 

 【雷門の強さの秘密】

 監督「戦うことの痛みや怖さを知らない」だから雷門は強い。

 確かに。

みんなサッカーを楽しんで伸び伸びやれている、だからこそ持っている実力の100%を試合で発揮できるというのはあるかもしれません。

挑戦者、という気持ちで相手に挑めているのでしょう。

しかし、これからの敵はそれだけじゃ勝てない、ということが言いたいのだと思いますが、初戦の星章学園戦で少しは怖さを知ってそうでもありますね。

 

【抜け殻となる灰崎】

路地裏で殴られる灰崎。このまま腑抜け続けるのか、いや、

明日人のサッカーで灰崎の心を救ってくれ!!

 

【白恋vs雷門キックオフ】

試合前のスポンサーの広告後になんと

 

野坂「弾むおいしさ、ぴょんぴょんぴょん」

アレスの天秤プログラムは大成功してます!野坂!!可愛い!

 

試合に入りましょう。

開幕「北極グマ2号」を放つ雷門。

のりか、よくここまで走ってきた。

しかし

熊殺しのアツヤの異名を持つ吹雪アツヤが「必殺クマゴロシ」でカット。

熊殺しの名は伊達じゃねえ!

 

必殺技の名前まで熊殺しなのか…

 

そこからの試合展開は、まるで本物のサッカーのようにポジション取りの攻防、

流れるようなパスワークから裏に抜けた吹雪アツヤの

「必殺クマゴロシ」で得点。

 

【チームワークの乱れる雷門】

 マークの責任を押し付けあうなど連携の乱れる雷門DF。

アツヤのマリーシアに万作も動揺。

(職業のことは馬鹿にしたらダメでしょ。マルコ・マテラッツィみたいに頭突きされても文句は言えんぞ)

チームの空気が悪いまま前半は終了。

ハーフタイムも言い争いになる雷門の選手たち。

しかし、それを乗り越えてこその勝利と成長なのだ。

 

【後半戦スタート】

ポジションに拘らない果敢な守りと攻めで仲間に何かを示そうとする明日人。

それに鼓舞され冷静さを取り戻す雷門メンバー。

ディフェンスも連携が取れだす。

 

そして剛陣さんの(珍しい!?)ナイスカットから小僧丸の「ファイアトルネード」がネットに突き刺さり同点。

 

しかし直後に吹雪士郎とアツヤのWエターナルブリザードあらため

「ホワイトダブルインパクト」で失点してしまう。

この技は燃えましたね!兄弟息ぴったり!

 

そこからまたすぐに明日人のノーマルシュートでゴール!!!!

ええええええええええええええええ!

明日人疲れてるのに強すぎ(笑)

試合展開も早い、早いぞ(笑)

 

そして、その失点から染岡さんが動く…

白兎屋なえをピッチに投入するもよう。

この子がどんな化学反応をチームに起こすのか、、、

 

to be continued.....

 

【最後に】

染岡さん、雷門の頃のように貪欲にゴールを狙いに行って下さい!

そしてのりかちゃんの覚醒が次回来るといいなぁ。

今週も面白うござんした!

 

TikTokを20歳超えてやりたいだと?

暑すぎて溶けてバターになりそう。

どうも、たまご先生(@)です。

突然ですが、
僕は最近tiktokなるものをインストールしました。


それは何ぞや、という人のために説明すると

tiktokとは、15秒くらいの動画(加工してあったり踊ってたり歌とかセリフを口パクしてるもの)を投稿して共有できるアプリです。


これの存在自体は塾講師をしていた時に生徒から教えてもらって知ってはいたのですが、SNOWみたいな感じかなぁって印象を持っただけでした。

なので僕(22歳 大学生最後の年)の周りで流行っているというわけでは全く無いのですが、本当になんとなくでインストールしました。



インストールして眺めること30分、
僕は痛烈なパンチを顔面と鳩尾と睾丸に喰らうほどの衝撃を受けました。

まず最初に思ったことは



「「「羨ましい」」」




むっちゃ羨ましいですね、最近の中高生!!
自分の出した作品を日本中、いや世界中の人に伝えることができるんですよ。

それならTwitterInstagramもじゃん!って声もありそうなのですが、
このアプリの違いは「中高生の多さ」だと僕は感じました。

大人がやるには痛いけど、
中高生がやると
「青春(アオハル)」
になるんですよ(多分)


それはつまり、昔は知られもしなかったであろう田舎出身の可愛い、カッコいい学生が発掘される可能性が上がるということなんです。


僕は田舎出身なので痛いほどよくわかります。
もし僕が東京で生まれていたら、街中を歩いているときにいきなりスカウトされて、天才テレビ君に出たりモデルとして活躍する未来もあったのかなぁ。。。。
なんてことよく考えながら窓から夕焼けを眺めていました。




もしも僕が中高生の時にこのアプリがあったら、、、、、、

こんな世界だって、あったかもしれない、、、、、、



『高校の文化祭準備〜放課後編〜』

キンコンカンコーン

先生「よし、今日のホームルームも終わり。日直、号令かけて」

日直「起立。礼」

みんな「ありがとうございました」

僕(石本 直樹)「(文化祭当日まであと1週間かぁ、僕のクラスは模擬店でたこ焼き売るだけだしあんまり準備することもないなぁ)」

友達A・B「おぅ直樹、これから俺ん家でウイイレするしお前も来るだろ?」

僕「うーん、あっ…(僕が密かに気になっているクラスの田中 彩香ちゃん、模擬店の看板作る準備してる…美術部だもんな)」

僕「あー…ごめん、今日はパス。これから用事あったわ。部活の顧問に呼ばれてた」

友達A・B「えー、ならしょうないか、来れそうなら遅れてもいいし来てや」

僕「おっけ!」

友達A・B「じゃあねー」

僕「おう」

僕「ふぅ………。(何とかごまかせたか。あとは、いきなり看板作るの手伝うって言うのも恥ずかしいし、ここは偶然を装って10分後に教室に戻るか。技術室の近くは人もいないしそこらへんでブラブラしとこ)」

10分後

ガラガラッ(ドア)

僕「あれっ、田中さん、何してるの?(今気づいたかのように振る舞えてるかな?)」

彩香「わっ、ビックリしたw 石本くんだ、私は今文化祭のための看板を作ってるよー」

僕「ホントだー、タコさんの絵が描いてあるw」

彩香「たこ焼きだからねぇー」

僕「そうだねぇ、やっぱり田中さんは美術部なだけあって絵が上手いね」

彩香「ふふっ、ありがとう。たこの絵が上手いってあんまり嬉しくないかもw」

僕「現代の画狂老人卍だねw(葛飾北斎蛸と海女にかけたギャグが決まったぜ)」

彩香「なにそれ?」

僕「いや、なんでもないよ ㇵㇵ…(通じないのかー!!)」

僕「そっ、それはともかく、、僕も暇だしなんか手伝えることあったら手伝うよ」

彩香「えっ、本当に!?嬉しい!」

僕「もっちろん!(よっしゃ!キター!)」

僕「なに手伝えるかな?」

彩香「うーん、そうだなぁ〜。」





彩香「一緒にタコさん描こうよ!」

僕「了解、絵を描くのそんなに上手じゃないんで田中画伯の足を引っ張らないように頑張ります!(タコさんって、可愛いすぎかっ!)」

彩香「画伯ってなにそれーw」


〜1時間後〜

僕・彩香「「できた〜っ!」」

僕「すごい力作だ…これは当日たこ焼き完売間違いなしだね!」

彩香「石本くんのおかげだよ。描いてるのも楽しかった〜」

僕「いやいや、田中さんが8割方描いてるからw」



ほのぼのした雰囲気




キーンコーンカーンコーン


僕「そろそろ学校閉まるね。帰る準備しよっか」

彩香「うん」




校門を出た僕らは、そこから学校近くの公園でおしゃべりをした。
お互いの趣味、学校の先生や友達関係について。

気がつけば午後7時。あたりも暗くなり始める。

そろそろ帰らなきゃいけないのは分かるけど、お互いまだ話していたい。

そんな空気感の中





彼女は言った。







ねぇ、帰る前に一緒にtiktok撮らない。。。?



。。。。
。。。
。。




いやいや何これ。。

そもそもなんで女の子1人で文化祭の準備してるの!
普通みんなでするでしょ!


しかも美術部の子がtiktokなんてしないし!
そもそも可愛い美術部なんていないから(ド偏見)(います)



いかん。
いかんぞ。
このままでは本当にただの気持ち悪い妄想垂れ流し日記だ。
しかも後半tiktok全然関係ない、ただの『僕の考えた最強の放課後』じゃん。


とりあえずこうなってしまった原因を見つけて何かに昇華させよう。




というわけで
大学生最後の夏前になんでこんな気持ち悪い思考に至ったのか考えた結果、多分これかな、という答えを見つけました。

それは

マズローの欲求5段階説です

これは、人の欲求は5段階あり、満たされるごとに一つずつ上の欲求へ移っていくというものです。

知らない人は詳しくはググってください。

僕は今、「生理的欲求」「安全欲求」はほぼ完全に満たされています。
食べたい時に食べたいものを食べ、うんこをしたいときにうんこをして、暑いからクーラーをつけて涼しい部屋でゴロゴロしています。病気も特に心配ありません。


そして次の段階である「社会的欲求」
これについても家族、友人とも仲が良く、会社についても志望度の高かったところから内定を頂いており、特に困っていません。



そうなると「承認欲求」

そう、承認欲求です。

ここを僕は渇望しているのだと思います。

だから、tiktokに憧れるのでしょう。

みんなに注目されたい。

賞賛されたい。

そういった想いが僕という「怪物」を生み出してしまったのだ。。。。





誰か助けてーーー







【補足】
まぁ僕が中高生の時にtiktokあってもハート全然貰えないだろうし、東京で生まれていたとしてもスカウトされる訳ないんですけどね(-_-)


夏休みはバイトがんばろー

イナズマイレブンアレスの天秤15話、一気に展開が動くも、動きすぎ...?

どうも皆さん、たまご先生@です。

イナズマイレブンアレスの天秤15話、どうでしたでしょうか?

30分に2試合と過去の回想が詰め込まれるという展開の早さで、一気に物語が動きましたね。

 

それでは、僕の個人的な感想を語っていこうと思います!

 

 

tamagonohanashi.hatenablog.com

 前回の感想はこちら!

 

【3‐0で前半折り返すも怒られる王帝月ノ宮の選手】

2‐0は危険な数字と言いますし(いまだにWカップベルギー戦の傷がいえない僕( ノД`)シクシク…)3-0も怖いのでしょう、いや、それよりも特にアレスの天秤プロジェクトの成功のためには大差で勝つ必要があるのだと思います。。

野坂君や西蔭君は、監督に「凡人、無能」と思うあたりこのプロジェクトは道徳観や倫理観的に上手くいっているのか、、、?

しかし監督やその他スタッフが自己保身のことばかり考え、上に媚を売るためだけに

選手を罵倒しているのなら野坂君たちが歪んでいくのも理解できますね。

やっぱりいくら方法が良くても、それを使う大人がダメだと子供にいい影響は与えられないです。

 

【雷門vs世宇子】

空中戦法を得意とする世宇子。それに翻弄される雷門は、新世代のアフロさんの後輩新キャライケメン君に「天空の刃」で1点、アフロさんに新技「ゴッドノウズインパクト」で追加点と、立て続けに2失点する。

 

いやー、のりかが可哀そうだ(えこひいき)

アニメの都合上仕方ないにしても、今作は試合の過程でバンバン点が入る(エイリア編もだけど)うえ、ノーマルシュートも決まりまくるのでどうしてもGKが不憫で仕方ない(三国さんもノーマルシュートはそれなりにキャッチしてた)。円堂さんの時代の影響が僕にはまだ強いみたいだ。

あとは岩戸君も「ザ・ウォール」でシュートブロックとかしてもいいんだよ~。

 

話を試合に戻すと、2点取られた雷門はその後、

・小僧丸のファイアトルネードに剛陣さんが頭で合わせる「ファイア弾道補正」で1点  を返す←この話で個人的に1番盛り上がった(笑)

・シュートシーンもないゴールで同点にする。明日人が小僧丸にナイスと言っていたので多分小僧丸のゴール

 

【再び星章vs王帝月ノ宮】

もじゃ先輩の新技「デスクレーター」、派手さのわりにやっていることはゴールずらしと同じじゃないか!カッコいいけど(笑)

僕は星章の選手はなんだかんだみんな灰崎に優しく、そういったところでチームが一つになっていったので好きです。勝ってくれーーーーーーーーーー

 

【またまた雷門vs世宇子】

明日人の「シャイニングバード」に小僧丸が走りこみ、ファイアトルネードのチェイン(今作からオーバーライドでした)か、と思っていたらまさかの「爆熱ストーム」!!!!!!

木戸川vs星章でみせた豪炎寺のトライアングルZからのそれを彷彿とさせます。

僕としては炎がクルクルしてるし爆熱スクリューかと豪炎寺の時から思っていましたが、ストームです。誰が何と言おうとストームなのです。

 

そしてイナイレ特有の3-2のスコアで雷門が勝ちました。

 

その試合後にスタジアムを静かに去る円堂。。。

キャラが変わってるぞ(笑)

 

【星章vs王帝月ノ宮】

灰崎はダッシュストームのような動きで王帝月ノ宮のDF2人を吹き飛ばし、

「オーバーヘッドペンギン」を放つ。

そういえば雷門戦でも一人ワンツーを技なしで使っていたし、ポテンシャルがすごいよ、灰崎君。

シュートは西蔭の「王家の盾」に阻まれる。

 

【西蔭の回想】

西蔭は、体を張って少女を火事から救う野坂の姿に感激し、野坂への忠誠を誓う。

野坂君は自己の存在意義を求めているんですね。

余命が近い(?)分、死ぬ前に世界に何かを残したいという気持ちは分からなくもないです。。。

 

そしてついに、禁断のタクティクス「グリッドオメガ」が発動.......

いやはやこれはタクティクスなのか、、、、、、???(鬼道とハモる)

星章の選手は吹き飛ばされ、久道監督は試合を棄権。星章の敗北が決まる。

 

 

【これから気になるところ】

試合後の会話で野坂君の言った「決定的な証拠」という言葉、どういう意図があるのでしょうか、気になります。

そして茜ちゃんは初めて灰崎に対してアクションを起こしたけど、何を考えているのか、、、気になります。

杏奈ちゃんをストーキングして野坂君の過去、そして脳腫瘍の話を聞いてしまった明日人君はどうするのか、、、気になります。

 

【まとめ】

またまた話が重くなってきました。日野社長はハッピーエンドと言っていたからそうなのだとは思うけれども。

そして、世宇子戦が短い!!!!!!!!!!!

ここまで来たのに、新キャラでイケメンな子も出たのに、アフロさんもいるのに、

御影専農戦並みにスピーディーに終わってしまいました。

次回の白恋戦もこんな感じで終わっちゃったら悲しいなあ。。。。

もう少しゆっくり試合も掘り下げてくれたら嬉しいです。

 

イナズマイレブン イレブンライセンス Vol.2 BOX

イナズマイレブン イレブンライセンス Vol.2 BOX